玉コンニャクの醤油煮

玉コンニャクの醤油煮

玉コンニャクの醤油煮

山形名物玉こんの醤油煮です。カロリーは調味料だけにしかありません。おいしいのでお腹いっぱい食べられますが、消化が悪いので食べすぎには注意しましょう。

玉こんがなければ、角こんを四角く切って使います。

材料

  • 玉こんにゃく
  • いりこだし
  • 醤油
  • 砂糖 耳かき2杯(隠し味にほんの少々)

作り方

  1. 熱湯でこんにゃくをさっとゆでて湯を切って鍋に入れる。
  2. ひたひたの水といりこだし、しょうゆ、酒、砂糖を入れて中火で煮て、煮立ったら弱火にして、コンニャク全体がおいしそうなキツネ色になるまで煮る。
  3. 最初からしょっぱくしないで、途中で試食して醤油を足しながら煮る
  4. 途中で火を止めると、コンニャクの色が悪くなるので、基本食べるまで火をとめません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。