顔に触れるものはいつも清潔に

口にニキビがある人をみると、私はつい「胃腸が悪いのかな」と思ってしまいますが、あながち間違いではないのです。
その原因の多くは、脂っぽいモノ、甘いモノ、辛いモノ、炭水化物の食べすぎや、体調不良や食べ過ぎによる胃腸機能の低下によって引き起こされると言われています。

暴飲暴食を避けるなど胃腸を健康にすることが第一。
また、顔を拭くときなどのタオルは、いつも清潔に保つようにしてくださいね。

気になっても触らないことが大切

口周りのニキビはつい気になって触りたくなってしまいますが、いじったりつぶしたりするのは厳禁!
あとは、基本的なスキンケアを怠らずにしていれば大丈夫です。時には専門医の判断を仰ぐのも大切ですよ。


※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。