奥歯や裏側が磨きやすい、こども用の歯ブラシ

 

 

私も長年口臭が気になっています。
とりあえず、すぐに出来る事を記述しました。

方法
  1. よくうがいをする
  2. 歯ブラシを使い分ける

■うがいを習慣化
うがいをするとしないでは、食後は特に口臭が違います。
トイレに立ったついでにうがい。コーヒーを入れ替えるついでにうがい。
うがいを習慣にしてしまえば口臭だけでなく口腔内もスッキリして気持ちよく、オマケに風邪予防にもなります。

■歯ブラシを使い分ける
  1. 適度に全体を磨ける普通の歯ブラシ
  2. 小さく細い所まで磨ける歯ブラシ
上記の2本を持っていれば十分です。

なぜ2本かと言うと、眠くて仕方ない時に細かい所用の歯ブラシで歯を磨くとイライラするからです。今お使いの歯ブラシをメインとして、お手入れに細かい所用の歯ブラシで使いわけましょう。

細かい所用の歯ブラシは、ドラッグストアへ行くと成人向けにたくさんの製品があります。また子供用の歯ブラシの中にも自分に合う歯ブラシがあるかもしれませんのでぜひチェックして下さいね。

私が使用中の物で大変失礼ですが、ご参考までに。
ヘッドが丸くなっていて奥歯や歯の裏側が磨きやすいです。

■ドゥークリアこどもハブラシ 幼児用

メーカー:SUNSTAR
価格:150円
購入可能場所:全国のドラッグストアやスーパーなど
HP:jp.sunstar.com/products/brand/do/do_03.html

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。