唾液を出すためにはお口周りの筋肉を鍛えて!

ピヨピヨエクササイズ!

ピヨピヨエクササイズ!

お口周りの筋肉(口輪筋)を鍛えることでお口も良く動くようになり、唾液も出やすくなります。ただ、どうやって筋肉を鍛えるの?と疑問ですよね。そこで、私審美歯科ドクター石井さとこが発案した“ピヨピヨエクササイズ”をご紹介しましょう。まず写真のように、小鳥がさえずるようなイメージでお口をすぼめてみましょう。ピヨピヨと唇を上下に上げたり下げたり……そして大きく深呼吸。

 

ぷーっと膨らませて!

ぷーっと膨らませて!

これを4回繰り返した後、下の写真のように「プーッ」と唇をすぼめたまま両頬を膨らまして口輪筋を緩めます。逆の動きをすることで、お口の周りの筋肉を鍛えて若々しい口元を手に入れることができます。これをできるだけ毎日続けることで、唾液が出やすくなりフェイスラインも引き締まりシャープになりますよ。お試しあれ。

歯磨きタイムのついでにおすすめ!

歯ブラシをくわえて

歯ブラシをくわえて

“ピヨピヨエクササイズ”の前におすすめなのが、写真のように歯ブラシを使ってお口周りの筋肉を動かすストレッチ。写真のように歯ブラシを横に加えると、口角が自然と上がります。これは笑った時の理想的な口角の位置になりますよ。この動きをすることで、エクササイズの前に筋肉がほぐれて唾液が出やすくなりますよ。


唾液はお口にも歯にもとっても大事なことがお分かりいただけたでしょうか。健康な人は一日1~1.5リットルの唾液が分泌されているそうです。ただ、加齢とともにどうしても減ってしまいます。毎日の生活の中で意識しながら唾液を分泌させて、お口元を若返らせていきましょう。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。