簡単で技あり!ポテトとひき肉の塩ヨーグルトグラタン

所要時間:45分

カテゴリー:その他塩ヨーグルト

 

ポテトとひき肉の塩ヨーグルトグラタン

塩ヨーグルトソースをかけて焼き上げるグラタンは、実はブルガリアの定番料理。
私はこの塩ヨーグルト活用術に出会ってから、ホワイトソースの利用度がグンと減りました。というのも、塩ヨーグルトソースをかけたグラタンを口にすると、食べ応えはしっかりとあるのに、胃もたれがなく、おいしくいただけるから。

このレシピは、ブルガリアの定番料理をベースに、作りやすいようにアレンジしています。塩ヨーグルトでグラタンとは…!と意外に思われるかたが多いと思いますが、古くから引き継がれているブルガリアの伝統料理には、目からウロコもののワザが満載!ぜひ一度、お試しください。

ポテトの塩ヨーグルトグラタンの材料(2人分

ポテトとひき肉のトマト煮
じゃがいも 3個
合いびき肉 150g
たまねぎ 1/2個(大)
トマト水煮缶 1/2缶(カットタイプ)
ニンニク 1/2片(みじん切り)
タイム ひとつまみ(乾燥:オレガノでも可)
少々
ブラックペッパー 少々
オリーブオイル 適量
塩ヨーグルトソース
ヨーグルト 150g
1個
少々

ポテトの塩ヨーグルトグラタンの作り方・手順

ポテトとひき肉の塩ヨーグルトグラタン

1:

合いびき肉はたっぷりの水(分量外)を加え、手でしっかりともみ込み、肉に水分を吸わせておく。じゃがいもは皮をむき、1cmの角切りにする。
※こうすることで、ひき肉が驚くほどふんわりとした食感に仕上がります。

2:

フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて火にかける。香りが出たら、玉ねぎを入れて炒める。しんなりしたら、1を加えて軽く炒め、 トマト水煮、乾燥のタイム、塩、ブラックペッパーを入れる。

3:

軽く炒めた後、じゃがいもを入れ、ひたひたになるまで水(分量外)を加える。フタを少しずらしてのせ、じゃがいもがやわらかくなり、汁気がなくなるまで火を通す。 ※焦げないよう時々かきまぜるようにしてください。ただ、かき混ぜすぎにはご注意を。

4:

耐熱容器に入れ、塩ヨーグルトソースのすべての材料を混ぜ合わせたものを上からかけ、210℃に熱したオーブンで焼き色がつくまで約30分間加熱する。

ガイドのワンポイントアドバイス

ひき肉に水を加えたら、水気がなくなるまでしっかりともみ込むこと。また、ポテトとひき肉のトマト煮は、汁気がある程度なくなるまでしっかりと火を通すことがおいしさの秘訣です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。