見どころいっぱいの港街、ハンブルク

fischmarkt

ハンブルクには見どころが盛りだくさん。写真は日曜朝に開かれる活気あふれるフィッシュマルクト

ドイツ第二の都市ハンブルクは、街が広大なだけに見どころも豊富です。港町として繁栄した当時の面影が残る倉庫街(2015年世界遺産に登録)、見ごたえある美術館や世界最大の模型館ミニチュア・ワンダーランド、有名な歓楽街「レーパーバーン」や活気あるフィッシュマルクト港めぐりの遊覧船にショッピング……と、楽しみが盛りだくさん。ハンブルクの魅力を満喫するには何日あっても足りないくらいですが、ここでは、短い滞在でもぜひとも見ておきたい!とくに人気の観光スポットをご紹介します。

アルスター湖

alster

市民の憩いの場としていつも賑わっているアルスター湖は人口とは思えない美しさ

13世紀初頭に水車に水を引くためにエルベ川の支流のアルスター川をせき止めて造られたというアルスター湖は、水の都・ハンブルクの象徴ともいえる存在です。大都会の中心地にあるとは思えないくらい巨大な湖で、その美しさは「ハンブルクの真珠」と呼ばれるほど。南側の内アルスター湖周辺はショッピング街で観光スポットも多く、湖畔は市民や旅行者の憩いの場として賑わっています。湖上めぐりの遊覧船から市街を眺めてみるのもいいですね。

<DATA>
■Binnenalster (内アルスター湖)
アクセス:SまたはUバーンでJungfernstieg下車すぐ
※遊覧船はJungfernstieg側の湖畔から各種出航。便とルートが多いのはザンクトパウリ港
>>>ハンブルクのおすすめ観光!港と運河を巡る遊覧船

市庁舎

rathaus

威風堂々とした佇まいの豪華な市庁舎。すぐ先にあるアルスター湖の水面に映る姿も美しい

19世紀に建てられたネオ・ルネッサンス様式の豪華な建物で、高さ112mの塔を持つ市庁舎。イギリスのバッキンガム宮殿よりも多いという、647室もの部屋数を誇ります。通常は入れる場所が限られていますが、ガイドツアーに参加すると一部見学も可能。ドイツ語ガイドツアーは30分ごと、英語とフランス語のガイドツアーは1時間ごとにスタートします。地下には郷土料理やインターナショナル料理がいただけるレストランがあり、重厚な内装も一見の価値ありですよ。

<DATA>
■Rathaus
住所:Rathausmarkt 1 20095 Hamburg
TEL:040-428312470
開館時間:月~木曜 10:00~15:00 金曜 10:00~13:00 土曜 10:00~17:00 日曜 10:00~16:00 
入館料:ガイドツアー 3ユーロ(受付で申込み)
アクセス:UバーンRathaus駅からすぐ

パッサージュ

passage

ハンブルクの新市街には抜け道のようなパッサージュがたくさんあってショッピングが楽しい

ハンブルクの新市街には、ヨーロッパ最大のショッピング・アーケード「パッサージュ」が集中していて、ハンブルク名物となっています。通りと通りを結んだ抜け道のようなアーケード内には、ブランドショップや雑貨店、カフェなどが軒を連ね、雨の日でも激寒の冬でもらくらくショッピング。パッサージュの1つ「ハンゼ・フィアテル(Hanseviertel)」には、人気のチョコレートショップ「ライジーファー(Leysieffer)」やスーパーマーケットが入っていて、お土産探しにも便利なアドレスです。

こちらの記事も参考にどうぞ
>>>スーパーで買うドイツのお土産
>>>ドイツで20店舗以上!人気店の極上バウムクーヘン

<DATA>
Hanse Viertel ハンゼ・フィアテル
住所:Poststr. 30
TEL:040-348093
営業時間:月~土曜  10:00~20:00
アクセス:SバーンまたはUバーンJungfernstieg駅、またはUバーンGänsemarkt駅から徒歩3分