ドイツ40番目の世界遺産!運河沿いの倉庫街

unga

運河沿いにレンガの歴史的建造物が立ち並ぶ倉庫街。2015年に世界遺産に登録

2015年にドイツで40番目の世界遺産に登録されて、ますます注目を集めているのが「運河沿いの倉庫街」。レンガ造りの建物が連なる世界最大の倉庫街は今も現役で使われていますが、近年はデザインやメディア関連のオフィスも多く入居。鉄道模型を中心にリアルな街が再現された世界最大のジオラマテーマパーク「ミニチュア・ワンダーランド」や、膨大なコレクションで海と船の歴史を知ることができる「マリティム・ミュージアム(国際海洋博物館)」などの博物館も多く、ハンブルクで一番人気の観光スポットとなっています。夜になるとライトアップされた建物が水面に映り、幻想的な美しさを醸しだします。

こちらの記事も参考にどうぞ>>>世界最大!ドイツ鉄道模型館ミニチュアワンダーランド

<DATA>
■Speischerstadt 倉庫街
住所:Am Sandtorkai周辺の運河沿い
アクセス:UバーンBaumwall駅から徒歩10分

Miniature Wunderland ミニチュア・ワンダーランド
住所:Kehwieder 2-4
TEL:040-30051555
営業時間:月・水・木曜9:30~18:00 火曜~ 21:00 金曜~ 19:00 土曜 8:00~21:00  日・祝日8:30~20:00
入館料:13ユーロ
アクセス:UバーンBaumwall駅または Messberg駅から徒歩10分

Internationales Maritimes Museum Hamburg 国際海洋博物館
住所:Koreastr. 1
TEL:040-30092300
営業時間:火~日10:00~18:00
入館料:大人12.5ユーロ
アクセス:UバーンMessberg駅またはÜberseequartier駅から徒歩5分

レーパーバーン

reeperbahn

かつてビートルズが演奏したライブハウスもあるエンターテインメント街

ザンクトパウリ地区にある有名な歓楽街「レーパーバーン」は、St. Pauli 駅とReeperbahn駅を結ぶ通りの名前。「世界で最も罪深い1マイル」と呼ばれるレーパーバーンの周辺は、ネオンに彩られたバーやクラブが建ち並び、人気のミュージカルが上演されるオペレッタハウスのほか、味のある小劇場も多いエンターテインメント街。世界にその名を轟かす歓楽街とあって、観光バスで訪れる旅行者も多く、一晩中人通りが絶えません。レーパーバーンはビートルズが下積み生活をおくった地としても知られ、ビートルズの記念碑が建つビートルズ広場もあります。「飾り窓」のあるヘルベルト通り(Herbertstr)は、女性と18歳未満は立ち入り禁止なのでご注意を。

詳細記事はこちら>>>世界で最も罪深い!? ハンブルクのレーパーバーン観光

<DATA>
■Reeperbahn
アクセス:SバーンReeperbahn駅またはUバーンSt. Paul駅からすぐ

フィッシュマルクト

fischmarkthalle

1703年から続く歴史ある魚市。建物内のビアホールも大賑わい

港町ハンブルクでの食の楽しみは、なんといっても新鮮なシーフード。もしも日曜日にハンブルクにいるならば、ぜひ早起きしてフィッシュマルクトをのぞいてみてください。シーフードはもちろん、野菜や生花、衣類や雑貨の店まであったり、名物のたたき売りが行われていたりと、見るだけでも楽しいものです。魚市場の建物内はビアホール&ライブハウスになっていて、早朝から賑わっています。

詳しくはこちらの記事をどうぞ>>>ハンブルクのフィッシュマルクトで海の幸を満喫!

<DATA>
■Fischmarkt
住所:Grosse Elbstr. 9 周辺
営業時間:毎週日曜 5:00~9:30 11~3月は7:00~9:30
アクセス:SバーンReeperbahn駅から徒歩10分、 SバーンまたはUバーンLandungsbrücken駅から徒歩12分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。