港めぐり遊覧船に乗って、ハンブルクの世界遺産を堪能しよう!

hafen1

遊覧船が発着するハンブルク港はいつも観光客でいっぱい。複数の乗り場から大小様々なツアーボートが出航する

hafen3

運河から見上げるとますます風情ある倉庫街

ヨーロッパ最大規模の港を有し、湖と運河に囲まれた「水の都」ハンブルク。初めてハンブルクを訪れたなら、何はともあれ、まずは港めぐりの遊覧船に乗ってみましょう。世界遺産に選ばれてますます注目を集める倉庫街、活気ある港、モダン建築が並ぶハーフェンシティ……人気の観光スポットをボートでめぐるクルーズは、水に囲まれた街ならではのお楽しみ。ミニチュアワンダーランドフィッシュマルクトと並ぶ、ハンブルクのおすすめ観光ベスト3です。

 

hafen5

建設中のフィルハーモニーや再開発が進むハーフェンシティ

遊覧船の乗り場は内アルスター湖にもありますが、規模が大きくルートの種類も豊富なのはザンクトパウリの港。観光案内所もあり、遊覧船乗り場には旅行者がたくさん集まっているので、場所も見つけやすいはず。こちらでは複数の会社が、ルートも時間も様々なツアーを運行しています。船の規模にもよりますが、約1時間の基本ルートのお値段は15ユーロくらいから。約20分ごとに何かしらのツアーがあるので、観光シーズンでも長時間待つようなことは少ないと思いますが、時間に制約がある人は午前中に行って予約しておくといいでしょう。

 

hafen4

間近で見る大型コンテナ船や造船所は迫力満点!

時間とお財布に余裕がある人は、豪華大型船の優雅なツアーもいいですが、1時間の小型ボートツアーでも十分楽しめます。基本のツアーでまわれるのは、運河が張り巡らされた倉庫街、再開発が進むハーフェンシティ、造船所のドックやコンテナ船のターミナルなど。大型コンテナ船の舳先の真下を通ったり、造船所で修理中の船を間近で見たり、と迫力満点のアドベンチャー。ふだんなかなか見られない風景をおもしろい視点で見られて、乗客たちも大興奮です。

心地よい風に吹かれながら、ハンブルクの魅力に次々と出会えるクルーズ。ぜひ一度体験してみてくださいね。

参考記事>>>ハンブルクの観光スポット

<DATA>
■Hafenrundfahrt
住所:St. Pauli-Landungsbrücken  20359 Hamburg
営業時間:10:00~18:00 冬期は短縮
料金:14ユーロ~
アクセス:Landungsbrücken駅からすぐ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。