バウムクーヘンがお土産に人気!
有名菓子店チェーン「ライジーファー」

leysieffer1

高品質なお菓子と高級感ある雰囲気が人気のライジーファーはドイツ各地に支店あり。写真はオスナブリュック本店

leysieffer2

バウムクーヘンほか焼き菓子も豊富

1909年にドイツ北部の街、オスナブリュックで創業した「ライジーファー」は、高品質のスイーツを提供するコンディトライ(お菓子屋さん)として、今ではベルリンやミュンヘンをはじめ、ドイツ国内で20店舗以上を展開する人気店。

各種ケーキに焼き菓子、チョコレート、コンフィチュールまで、種類豊富に揃うスイーツのなかでも、特に日本人に人気の商品は、なんといってもドイツ銘菓のバウムクーヘン。ドイツではバウムクーヘンを作るお店が限られるため、なかなかお目にかかることができないのですが、ライジーファーはドイツ各地の中心街に支店があるので、旅行者にとってはとても便利なお店。フランクフルト空港やミュンヘン空港など主要空港内にも支店があるので、「ドイツでバウムクーヘンを見つけられなかった……」という人はぜひチェックしてみてくださいね。

お土産に最適な缶入りバウムクーヘン

leysieffer3

綺麗な缶に入ったバウムクーヘンは日本人に大人気のお土産(約12ユーロ)たっぷりかかったチョコレートも美味しい!

ライジーファーのバウムクーヘンは、どっしりと重量感のあるドイツの伝統的なバウムクーヘン。生地がしっかりしているのに意外に柔らかく、ほんのり香るコアントロー(オレンジリキュール)も手伝って、もう一切れ、とつい手が伸びてしまう美味しさです。表面がコーティングされてないものもありますが、チョコレートが評判のお店なので、やはりチョコレートがけがおすすめ(ミルク、ダーク、ダイエットチョコレートなどあり)。様々なサイズがありますが(約5ユーロ~)、きれいな缶入りのバウムクーヘンがお土産に人気です。

leysieffer4

ハーブにスパイス、岩塩入りなどタブレットがずらり!

日本人にはバウムクーヘンが人気のライジーファーですが、ドイツでは高級感のあるチョコレートの店として知られています。1950年に発売を開始したチョコレートバタークリームのトリュフ「ヒムリッシュ」は、ロングセラーの看板商品。上品なプラリネ(一粒チョコレート)や、ナッツにハーブ、コーヒー豆に岩塩入りまで数十種類も揃うタブレット(板チョコ)も人気です。

ライジーファーは、ベルリンやデュッセルドルフなどにカフェ・ビストロを併設している店舗もあって、観光やショッピングの合間の休憩にも便利。種類豊富なケーキのほか、サラダや日替わりメニューなどの軽食もいただけます。

こちらの記事も参考にどうぞ>>>ドイツのバウムクーヘン

<DATA>
Leysieffer
(オスナブリュック本店)
住所:Kranstr. 41 49074 Osnabrück
TEL:0541-338150
営業時間:【月~金曜】8:00~19:00、【土曜】7:30~18:00
アクセス:オスナブリュック駅から徒歩15分
※ベルリン、ミュンヘン、フランクフルト他、ドイツ各地に支店あり
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。