以前、即席スープとお米を携帯スープマグに入れて熱湯を注ぐだけでできる、超簡単雑炊弁当をご紹介しましたが、いつも雑炊では飽きてしまいますよね。今回は、さらに簡単にできちゃう保温スープマグを使った超時短弁当レシピをお届けしますよ。


スープマグは調理にも使える!

お弁当

お弁当づくりは楽しいけれど、一人暮らしでは材料を揃えておくのが大変

お弁当が健康にもお財布にも優しいことが、わかっているつもりでも、忙しい朝に時間が取れないことも多いもの。常に炊飯器にご飯があり、冷蔵庫に食材やお惣菜が入っている家庭なら、詰めるだけでも作れるお弁当ですが、一人暮らしの場合は、お弁当のためにさまざまな食材を購入しても無駄が出たり、かえってお金がかかってしまうこともあります。また、頑張って調理をしても、片付けまで手が回らず、仕事や学校で疲れて帰宅したら、キッチンがお弁当調理で使ったお鍋や調理道具の洗い物で山盛り……なんてことも。お弁当づくりのスキルを伸ばすのもいいけれど、忙しい人も、料理が苦手な人も、気軽に楽ちんに、毎日作れるお弁当の知恵があったら素敵ですよね。

保温調理

スープマグの保温効果を使って、簡単な調理もできてしまいます

ガイドももせは、手間や光熱費を省くために保温効果のあるお鍋を調理によく使っていますが、同じ機能があるなら、保温スープマグも調理に使えるのでは? と考えました。そこで、生米と即席スープから作る雑炊以外にもさまざまな調理を試してみたところ、これがかなりイケる! これなら、まったくお料理ができない人でも、簡単においしいあったか弁当が作れちゃいますよ。

次のページから、スープマグを使った保温調理のコツと、簡単にできるスープレシピをご紹介していきます。