京都の紅葉は、最盛期が日本一素晴らしい!2018年の見頃時期は11月下旬から12月初頭

紅葉の嵐山と屋形船

紅葉の嵐山と屋形船

京都は日本を代表する紅葉名所。2018年の秋こそ行こうと、計画中の方も多いでしょう。京都は一年中人気の観光地ですが、秋の紅葉シーズンは一番混雑する季節。今回は「これぞ、京都の紅葉だ!」と叫びたくなる程絶景なのに、実は無料で穴場の紅葉スポットをランキング形式で紹介。混雑を回避して、京都旅行をお得に快適に満喫しましょう!

京都の紅葉最盛期は毎年11月下旬から12月初頭。紅葉色付き情報は京都新聞のサイトで、期間中は毎日詳細に更新されます。「一部見頃」と「見頃」が明確に区別されている上に、写真で最新状況を確認出来ます。京都観光Navi「紅葉だより」でも、紅葉状況が詳細にレポートされます。

秋の京都は非常に寒く、夜間の紅葉ライトアップ鑑賞後は温泉に入らないと風邪をひきます。そこで、最後に京都市内の温泉も紹介します。
 

京都の紅葉第1位 嵐山と渡月橋

紅葉の嵐山と渡月橋

紅葉の嵐山と渡月橋 

京都を代表する紅葉の名所といえば嵐山。そして嵐山といえば渡月橋です!観光バスも通る現役の橋なのに、非常に優雅で雄大な嵐山にマッチ。嵐電嵐山駅から徒歩圏内の桂川沿いから、美しい紅葉を存分に鑑賞出来ます。

単なる河原なので当然無料ですし、広いので観光客が多くても、それぞれの場所で同時に記念写真を撮影可能。京都らしい紅葉風景でインスタ映えも狙える、断然おすすめの紅葉名所です!

京都の紅葉第2位 嵐山公園と保津川下り

嵐山公園から望む紅葉と保津川下り

嵐山公園から望む紅葉と保津川下り

京都の紅葉見物で、やはり外せないのが嵐山公園です。嵐山・嵯峨野は昔から紅葉の名所ですが、中でも小倉山は名所中の名所。有名な小倉百人一首も、その風情を愛した藤原定家が小倉山の山荘で編纂したのが名前の由来です。

現代でも常寂光寺大河内山荘庭園など、京都屈指の紅葉名所が立ち並びますが、その中で唯一無料で紅葉狩り出来るのが嵐山公園。最上部からは保津峡の紅葉を一望し、京都を代表する高級旅館「星のや京都」も見えます。

嵐山公園の入口は桂川沿いにあり、向かう途中も風情豊か。冒頭の写真のように、行き交う保津川下りの屋形船と紅葉がコラボします。「これぞ、京都の紅葉!」と叫びたくなる絶景です!

京都の紅葉第3位 哲学の道

紅葉の哲学の道

紅葉の哲学の道 

第3位は東山の哲学の道です。春の桜が有名な哲学の道ですが、紅葉の見頃時期も勝るとも劣らない素晴らしさ。長い散策路ですが紅葉狩りを楽しみながら歩けば、あっと言う間に終点の銀閣寺に到着します。(銀閣寺側から歩いた場合には、紅葉で知られる永観堂の手前に到着)

哲学の道は、春の桜と秋の紅葉の見頃時期以外は単なる緑豊かな山道で、観光名所らしさは正直皆無。つまり、紅葉の最盛期以外に行くと「なぜ、ここが観光名所なのか」と哲学的難問が目の前に立ちはだかり、ガッカリしてしまうので要注意です!

京都の紅葉第4位 嵯峨鳥居本の町並み

平野茶屋 紅葉の愛宕街道

平野茶屋 紅葉の愛宕街道

第4位は嵯峨鳥居本の町並みです。中でも鮎茶屋 平野屋が紅葉とコラボした風情が最高。まさに京都の秋を代表する景観です!

奥嵯峨野や愛宕街とも呼ばれる古くからの町並みは、古都京都でも貴重な光景。伝統的建造物群保存地区に指定されており、無料で見学出来る京都市嵯峨鳥居本町並み保存館もあります。永遠に残したい、日本の秋景色です!

京都の紅葉第5位 円山公園

紅葉の円山公園

紅葉の円山公園

第5位は東山の円山公園です。円山公園といえば、春の一本桜「祇園枝垂れ桜」が有名ですが、実は秋の紅葉も写真のような美しさ。しかも、一般的にはあまり知られておらず、まさに穴場です!

紅葉で有名な神社仏閣が周辺に多く、秋の京都旅行では必ず通る場所。忙しい紅葉狩りの合間に、気軽に一息つける有り難い観光スポットです。

紅葉見物後に入りたい京都市内の温泉

嵐山温泉「風風の湯」

嵐山温泉「風風の湯」秋には桜の紅葉を楽しめる

京都 嵐山温泉 湯浴み処 風風の湯(ふふのゆ)は、嵐山温泉唯一の日帰り入浴施設。京都市内では貴重な天然温泉を、気軽に楽しむことが出来ます。

桜の名所・嵐山公園中之島地区(中之島公園)の入口にあり、秋には桜の紅葉が絶景。紅葉狩り名所が集中する嵐山で、秋の観光で冷えた体を温めることが出来ます。

隣接する温泉ホテル、嵐山温泉「花伝抄」の系列で、宿泊客は入浴が一回無料。嵐山温泉「花伝抄」は、夕食時の飲み放題も料金内。京都の温泉宿としてはリーズナブルで、宿泊も断然おすすめです!

■京都 嵐山温泉 湯浴み処 風風の湯
URL:https://www.hotespa.net/spa/fufu/
アクセス:阪急嵐山線・阪急嵐山駅下車 徒歩1分
住所:京都府京都市西京区嵐山上河原町1
電話:075-863-1126
営業時間: 12:00~21:00(最終受付)
入浴料金:大人 1,200円(土日祝日)
定休日:なし
駐車場:なし(周辺の有料駐車場を利用)
 
ホテルモントレ京都

ホテルモントレ京都は客室の雰囲気も素晴らしい

京都市内にも嵐山温泉を始めとして温泉が多数あります。多数あるホテルの中で特におすすめしたいのが「ホテルモントレ京都」。展望温泉スパは宿泊者でも有料ですが、源泉風呂は赤い温泉らしい色をしており納得出来ます。

■ホテルモントレ京都
URL:http://www.hotelmonterey.co.jp/kyoto/
アクセス:地下鉄烏丸線・東西線 烏丸御池駅 6番出口より徒歩3分
住所:京都市中京区烏丸通三条下ル饅頭屋町604
電話:075-251-7111(代表)
 
天翔の湯 大門

天翔の湯 大門は、銭湯料金で掛け流しの温泉に入れる

紅葉の時期のホテルは早くから予約で一杯になってしまうので、日帰りで訪れる方も多いと思います。そんな方におすすめしたいのが、銭湯料金で入れる天然温泉「天翔の湯 大門」です。温泉浴槽は加熱ながら掛け流しになっており、京都で本格的な掛け流し温泉を楽しめます。

■天然温泉 天翔の湯 大門
住所:京都府京都市右京区西京極大門町18
電話:075-316-2641
営業時間:14:00-25:00
入浴料金:大人 430円
定休日:火曜日
駐車場:あり(6台)
アクセス:阪急京都線西京極駅から徒歩10分/JR西日本東海道本線西大路駅から徒歩10分
URL:http://tensyonoyu.web.fc2.com/

なお「天翔の湯 大門」の湯を輸送して利用している温泉銭湯「金閣寺湯」もあります。

■天然温泉 金閣寺湯
住所:京都府京都市北区衣笠北天神森34
電話:075-462-2683
営業時間:14:00-25:00
入浴料金:大人 430円
定休日:月曜日
駐車場:あり(2台)
URL:http://kinkakujiyu.web.fc2.com/

紅葉ライトアップ鑑賞後は、一刻も早く体を温める必要があるので、出来るだけ近くの温泉施設を事前に確認しておくと助かります。以下に情報を掲載しますので、是非印刷して京都旅行に持参して下さい。

■壬生温泉 はなの湯
住所:京都府京都市中京区壬生松原町15-3
電話:075-813-2611
営業時間:10:00-24:00(受付)
入浴料金:大人 800円(土日祝)
定休日:なし
駐車場:あり
URL:http://www.hanano-yu.jp/

■仁左衛門の湯
住所:京都府京都市西京区樫原盆山5
電話:075-393-4500
営業時間:10:00-25:30(受付) 土日祝は8:00-
入浴料金:大人 850円(土日祝)
定休日:なし
駐車場:あり
URL:http://www.nizaemon.com/

■さがの温泉 天山の湯
住所:京都府京都市右京区嵯峨野宮ノ元町55-4-7
電話:075-882-4126
営業時間:10:00-24:00(受付)
入浴料金:大人 1,050円
定休日:第3月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場:あり
URL:http://www.ndg.jp/tenzan/

■ホテル京都エミナース
住所:京都府京都市西京区大原野東境谷町2-4
電話:075-332-5800
営業時間:10:00-22:00(受付)
入浴料金:大人 1000円(土日祝)
定休日:なし
駐車場:あり
URL:http://www.k-eminence.com/hotspa.html

京都以外の紅葉名所と温泉については、以下の記事を参照して下さい。
絶景の紅葉名所が楽しめる!おすすめ温泉ランキング
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。