牛丼

どんぶりを食べるときは野菜料理も忘れずに

食欲の秋。ついつい、思っていたよりも食べ過ぎてしまう日々を気にしている人も多いのではないでしょうか。不思議なことに、食べ過ぎると、またそれを助長するように食べ過ぎてしまい、罪悪感に陥って更なる過食へ……と、ダイエット挫折につながることもありますよね。

ダイエットといえばカロリーを気にかけることも多いかもしれませんが、それ以外にも太る原因はさまざま。そこで今回は近年話題になっている、食欲を抑える方法とそれを助ける食材について解説をしていきます。

早食いを直さないと痩せない

早食いで満腹まで食べる人は、そうでない人に比べて、肥満確率が3倍(※1)というデータがあるほど、早食いと肥満には明確な関連があるということが分かってきています。(※1 磯博康・大阪大教授の研究による)

早食いの最大の原因は、単純に食習慣によるもの。特に次のことに心当たりのある方は、早食いである可能性が高く、太る原因になっているかもしれません。

1. 家族全員が早食いだった
2. 1人暮らしで、1人での食事が多い
3. 仕事の合間の食事は早く済ませる習慣がある
4. 定食より、どんぶりや麺類など1品物を食べることが多い
5. 野菜が苦手であまり食べない
6. 菓子パンや惣菜パンなどを、コンビニやパン屋でよく買って食べている

次のページから、その理由と、食欲を抑える物質を解説していきます!