背筋のバランスを保つ腹筋と背筋を鍛えることがカギ


自分で猫背を直す方法として、背筋のバランスを保つ腹筋と背筋を鍛えることで、背骨をまっすぐキープしやすくなると思います。とくに腹筋は下腹部にある腹直筋を鍛えると効果的です。

●方法
猫背を直すためには、まず腹筋と背筋を鍛えましょう。筋力トレーニングをはじめたからと言ってすぐに効果が期待できるものではありません。無理せず長く続けることが大切です。

まずは腹筋のなかでも腹直筋を鍛えるには、足上げ腹筋が一番効果的です。仰向けに寝たら、足の部分だけを上に持ち上げます。ゆっくり5回上下したら休みます。これを1日に3セットやりましょう。

次に背筋です。うつぶせに寝て、可能であればペットボトルなどのおもりを持ち、上に体を反らします。これも5回を3セットやると、かなり筋力がついてきます。

●オススメのポイント
しっかりと腹筋、背筋が鍛えられるとまっすぐな姿勢が辛くなくなります。とにかく続けて美しい姿勢を意識することが猫背解消への近道だと思います。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。