猫背改善のための正しい「肩の位置」

画面の前の皆様。視線をそのまま、背筋をまっすぐにして下さい。今、姿勢を直した人は猫背だったということです。

次に、身体をそのまま首だけ横を向き、肩を見て下さい。肩先が前方に傾いていませんか? 猫背の姿勢が続いたために肩の骨が歪んでいるのです。肩が前に出ると、腕の重さで猫背が悪化してまさに悪循環。

そんな猫背で肩が前に出た姿勢を横から見ると……、みっともない、貧乏くさい、スタイルが悪い、老けて見える、などなど、悪い印象ばかりです。

そこで簡単に改善する方法。ちょっとトイレに立った時だけでOKです。もちろん通勤、通学、お買物でも。

■猫背改善の方法
まず歩く時に、両手を意識的に後ろに振るようにしましょう。普段、腕を振って歩いて痛みを感じることがなければ、次に、右手でお尻の左側を、左手でお尻の右側を、タッチするように歩きます。それだけで正しい肩の位置に戻り、自然と綺麗な姿勢になれます!

■オススメのポイント
エクササイズは手軽にできるのが一番。肩が前に出てしまうと、呼吸が浅くなり代謝が悪くなるので、姿勢が悪いだけではなく、太りやすい体質になってしまいます。

おまけでダイエット効果が付いてくるだけではなく、肩甲骨や肩の付け根を動かすので、肩凝り解消にも効果的。ゴルフをする皆様には、スイングが良くなる可能性も。さあ、今から試しに10歩、歩いてみませんか。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。