デコパージュで簡単! 誰でもできるデコうわばき

好きなイラストでいっぱいのオリジナルうわばき。子どももお喜び間違いなし!

好きなイラストでいっぱいのオリジナルうわばき。子どももお喜び間違いなし!


幼稚園や保育園でじわじわと人気が高まっている「デコうわばき」。中でも「デコパージュ」という方法で仕上げた「デコパージュうわばき」は、まるでプロがイラストを書いたような出来栄えなのに、実は誰でも簡単にできると評判の今一番の注目株。そこで、デコパージュ講師の大間知敦子先生に簡単にできるデコパージュうわばきの作り方を教えていただきました。

■デコパージュって?
まずは簡単に「デコパージュ」の説明から。紙に描かれた絵を切り抜いて、うわばきなどの素材に貼る技法のことで、イラストと素材が一体化したその仕上がりはまるで直接イラストを描いたよう。「ケマージュ」という専用の糊を使うと、貼り付けるだけでなく防水効果も備わるので汚れもつきにくくなります。

ここでは無地の白スニーカーを使用しますが、子どもがいつも使っている形の上履きでOK!

ここでは無地の白スニーカーを使用しますが、子どもがいつも使っている形の上履きでOK!

【材料】

スニーカー(上履き)、紙ナフキン、ケマージュ、好みでラメ
※紙ナフキンは白地に柄が描かれているもの

【道具】
はさみ、ハケ、空きびん(ハケを洗う水を入れる用)、ハケを拭く雑巾
※細かい部分が切りやすい手芸用のハサミがおすすめ


>> それではさっそく作ってみましょう!