広告チラシなどの紙で作れる簡単便利な紙箱を紹介!

紙箱の作り方を紹介!折り紙やチラシで簡単便利な紙箱を作ろう

紙箱の作り方を紹介!折り紙やチラシで簡単便利な紙箱を作ろう


今回は、簡単で便利な紙の箱の作り方をご紹介します。折り畳んだままストックでき、必要な時にはパッと開くことができます。

おでかけ先や工作の時のゴミ箱に、ミカンや落花生などの皮入れに、お料理の時に出る生ゴミ入れに。紙の広告チラシなら、そのまま捨てられるし、ちょっとリサイクル?

かわいい紙で作れば、お菓子入れに。少し厚手の紙で作れば、おもちゃやハンカチなどのちょっとした物入れに。簡単に作れて、使い方いろいろ。小さな子どもがいると、こんな紙の箱を使う場面がいっぱい! 知っていれば子育てシーンできっと重宝します。

 

紙箱の作り方:折り紙、厚紙、広告チラシで作ってみよう

 
チラシ箱01
 
箱の内側になる側を表にします。半分に折ります。

 
チラシ箱02
 
半分に折れました。

 
チラシ箱03
 
さらに半分に折ります。

 
チラシ箱04
 
折ったところを開きます。

 
チラシ箱05
 
三角形に折れました。

 
チラシ箱06
 
ひっくり返して、同様に折ります。

 
チラシ箱07
 
めくります。

 
チラシ箱08
 
ひっくり返して、反対側も同様にめくります。

 
チラシ箱09
 
めくった部分を半分に折ります。この時、真ん中の折り線から5mmほど出るように折ると、箱の強度が増します。

 
チラシ箱10
 
反対側も同様に折ります。こちらも、真ん中の折り線から5mmほど出るように折ります。折った部分が少し重なっています。

 
チラシ箱11
 
ひっくり返して同様に折ります。

 
チラシ箱12
 
紙の裏側が出ている部分を半分に折ります。

 
チラシ箱13
 
さらにもう一度折ります。一回折るだけでも作れますが、二回折ると強度が増します。

 
チラシ箱14
 
ひっくり返して同様に折ります。

 
チラシ箱15
 
三角形に折り上げます。これで出来上がり。この形のままストックしておきます。

 
チラシ箱16
 
開いて広げると、このような箱になります。

 
一度覚えてしまえば、あっという間に折ることができます。家事の合間やテレビを見ながら広告チラシで折ってみては。キッチンに、コタツの上に、バッグの中に、折ってストックしておくと、すぐに使えて便利です。わが子と一緒にたくさん折ってみてもいいですね。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。