貝殻工作!額縁を使って「海の手作り時計」を作ろう

貝殻工作 額縁を土台にし貝殻を貼り付けた手作り時計

夏休みに貝殻工作!額縁を土台にし貝殻を貼り付けた手作り時計だよ

100均ショップで揃う材料を使って、貝殻を貼り付けた海の手作り時計を作ってみましょう。貝殻も100均ショップで売られていますが、海で拾った貝殻や小石などを貼り「夏の思い出時計」にしてもいいですね。  

貝殻工作「海の手作り時計」の材料

貝殻工作 海の手作り時計の材料

手作り時計セットも100均ショップで売られているよ

材料:色画用紙、額縁(A4)、手作り時計セット、貝殻、カラーストーン、絵の具セット(白色アクリル絵の具、刷毛、水入れ、ペーパーパレット)、目打ち、ハサミ、グルーガン、のり
 

貝殻工作「海の手作り時計」の作り方手順

■1.額縁のガラス板をはずし、裏板に白色のアクリル絵の具を塗ります。この時、水を多く使わず一方方向で塗るときれいに濡れますよ。
額縁のガラス板は使わず裏板に絵の具を塗る

額縁のガラス板は使わず裏板に絵の具を塗っていくよ



■2.アクリル絵の具が乾いたら、文字盤用紙を置きます。文字盤の線に合わせてえんぴつで印をつけます。印をつけた所が時計の数字場所です。
アクリル絵の具を塗った裏板上に、文字盤用紙を置く

文字盤用紙はずれないように気をつけましょう



■3.文字盤用紙の中心を目打ちで穴開けします。直径約9mmの穴を開けましょう。この穴に裏からムーブメントを入れます。目打ちを使う時は、手を刺さないように気をつけて使いましょう。
文字盤用紙の中心を目打ちで穴開け

文字盤用紙の中心を目打ちで穴開けるよ



■4.えんぴつで印をつけた所に、グルーガンで貝殻や小石を貼っていきます。グルーガンは電源を入れると先が熱くなるので、火傷しないようにしましょう。
グルーガンで貝殻や小石を貼っていく

グルーガンではなく木工用ボンドでも貼れるよ!その時は乾くまで待ってね



■5.裏からムーブメントをつけ、ワッシャー、ナットの順にセットします。ムーブメントは曲がらないようにしっかりとつけます。
時針、分針、丸パーツの順にセットします。時針はしっかりと奥まで押してセットしてください。
裏からムーブメントをつける

裏からムーブメントをつけるよ



■6.色画用紙で魚を作ります。
色画用紙で魚を作る

魚の他に、タコ、カニ、カメなど貼ってもいいね



■7.出来た魚を額縁のフレームに貼ると、海の手作り時計の完成です。置時計にもなるし掛け時計にもなるので、お部屋の雰囲気に合わせて飾ってもいいですね。
貝殻工作 台に乗せて飾ると素敵な置時計の完成

台に乗せて飾ると素敵な置時計の完成!

 
 

貝殻工作なら、紙粘土貯金箱もおすすめ!

貝殻工作 紙粘土貯金箱

貝殻や100均材料でできる紙粘土貯金箱もオススメ!

市販されている貯金箱作りキットもありますが、なるべくお金をかけず手軽に出来る貯金箱の作り方を紹介します。紙粘土の中でも軽く柔らかい軽量紙粘土を使用し、お菓子の筒型空き容器を土台にして作ってみましょう。

紙粘土貯金箱の簡単な作り方!100均材料や貝殻で

 

貝殻工作なら、スノードームもおすすめ!

貝殻工作 スノードーム

小さめのペットボトルで作るスノードームに貝殻やビーズを入れるとキラキラ綺麗

ペットボトルにビーズ、貝殻などを入れ、3分の1くらいまで洗濯のりを入れます。ビーズの浮き沈み具合を見ながら、少しずつ水を足していくと、スノードームが完成! 振って遊んでも楽しいし、お部屋に飾っても素敵です。

ペットボトルを使った手作り『スノードーム』で水遊び


【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。