手に入りやすい牛乳パックで夏休みの工作作り

夏休みは牛乳パック工作を作ろう

夏休みの宿題は自宅にある牛乳パックを使った工作に挑戦してみましょう

夏休みの宿題に工作が出ているお子さん、もうテーマは決まりましたか?「なにを作ったらいいのか分からない……」というお子さんは、インターネットからヒントを見つけましょう。必要な材料や詳しい作り方、完成写真などを参考にすれば、 大ゲサな道具や工作キットを買ってこなくても、自宅にあるもので立派な工作が作れちゃいます。

今回は、どの家庭でも用意しやすい牛乳パックの工作サイトを集めてみましたので、ぜひ参考になさってください。

牛乳パック工作を上手に作るポイント

牛乳パック工作そ成功させるには?

牛乳パック工作そ成功させるには?

臭いやカビの発生を防ぐため、牛乳パックはよく洗い、完全に乾かしてから使ってください。
牛乳パックを不安定な角度で押さえて刃物を入れたり、無理な力を加えると怪我の原因になります。小学校低学年のお子さんが工作に挑戦する場合は、状況を見て保護者の方が手伝ってあげてください。

作品によっては、ボンドを乾かしたり(乾かないうちに次の工程に進むのは失敗の元になります)、色を塗ったりと、作品の完成までに時間がかかります。 夏休みの終わり間際になってから慌てても新学期に間に合わない可能性がありますので、事前に製作工程をよく確認し、早めに取りかかるようにしましょう。

牛乳パック工作の基本的な作り方が分かったら、アレンジを加えてみるのも楽しいものです。 発泡トレーなど他のリサイクル素材と組み合わせてみたり、100円ショップで手に入る包装紙やモールを使うとオリジナルな作品に仕上がりますよ。

牛乳パック工作の作り方を教えてくれるサイト集

色々なリサイクル素材を組み合わせて作るのも楽しそう
色々なリサイクル素材を組み合わせて作るのも楽しそう
雪印メグミルクの楽しい工作では、 飛行機、ヨット、観覧車、風車貯金箱、輪なげ、マジックマグネットカーなど、作って遊べる牛乳パック工作が豊富に紹介されています。 2~3パックで作れる手ごろな作品が多いので、持ち運びが必要な学校の宿題にもピッタリ。思い立ったらスグ作れるのも嬉しいですね。

あれこれ それなりクラブのリサイクル工作では、 牛乳パックを使った簡単なおもちゃや工作が紹介されています。ブーメランやボールなど、作ってすぐに遊べる作品もあるので、 休日の親子工作にもオススメです。

簡単手作りおもちゃの作り方 工作図鑑の牛乳パックのおもちゃでは、ぶんぶんごま、車、望遠鏡など、作って遊べる牛乳パック工作が紹介されています。幼児期のお子さんから楽しめる作品が中心です。難易度の星表示も参考になるでしょう。

小岩井乳業の小岩井クラフト教室では、会津の民芸品『赤べこ』のように頭を振る牛の牛乳パック工作が紹介されています。1つの牛乳パックを無駄なく使える作品になっていて、写真入りの作り方のほか、牛乳パックの切り取り方が詳しく分かるPDF形式の展開図も用意されています。

>> そのほかの牛乳パック工作はこちら


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。