大きめのパーツを用意しよう!

小学生の女の子が作った完成品

小学生の女の子が作ったデコ作品


お子さんと一緒にデコを楽しむ際は、大きめの物を選ぶといいでしょう。デコ専用パーツのほか、手芸用品も可愛らしいデザインが多いですよ。また、スワロフスキーよりもあたりが柔らかく(尖っていない)、価格もお手頃なアクリルストーンやパールビーズ(半円状のもの)もキッズの工作にはうってつけです。

何をデコる?

子供用には大きめのパーツがおすすめ

子供用には大きめのパーツがおすすめ


子どもがデコを行うときは、携帯電話や精密機器は避けたほうが無難。筆箱などの学用品は、学校で禁じられているというケースもあるかもしれません。

そこでお勧めなのが、これからの季節の必需品、ハンドクリームの缶。とくに大きめのサイズのものは(中身が入っていれば)程よい重量があって安定性が高く、パーツを配置するときにもずれにくいかと思います。大きさも手頃なので、小さな子でも30分ほどで表面を埋められます。

小学生が手軽に挑戦するなら、リップクリームのケースの一部をデコるのもいいかもしれません。ただし曲面は大きなパーツが外れやすいので、キャップ上部に「ちょっとデコ」程度がおすすめです。


>> 小さな子がデコに挑戦するときのコツは?