マカオの大型リゾート施設が集まる!
コタイ地区のショッピングモール

左から順にショップスアットフォーシーズンズ、ショップス・グランド・カナル、ザ・ブルバード、ショップスコタイセントラル (c) Sands Cotai Central

左から順にショップスアットフォーシーズンズ、ショップス・グランド・カナル、ザ・ブルバード、ショップスコタイセントラル (c) Sands Cotai Central

ショッピングやグルメだけでなく、ストリートパフォーマンス等も楽しめる (c) The Venetian Macao

ショッピングやグルメだけでなく、ストリートパフォーマンス等も楽しめる (c) The Venetian Macao

大型総合リゾート施設が集まるコタイ地区。2012年9月現在、ショップス・グランド・カナルヴェネチアン・マカオ内)、ショップスアットフォーシーズンズ(ザ・プラザ内)、ザ・ブルバードシティ・オブ・ドリームズ内)、ショップスコタイセントラルサンズコタイセントラル内)という4つの大型ショッピングモールが建ち並んでいます。

コタイ地区のショッピングモールの特徴は、規模の大きさと豪華さ。また、上記4施設がすべて徒歩圏内にあり、巨大ショッピングゾーンを形成している点も注目です。ショップは欧米系のラグジュアリーブランドからカジュアル系まで店舗数、規模ともに充実。飲食施設もミシュランで星を獲得した高級店からファストフードやフードコートまで幅広く、またポルトガル料理、広東料理、日本料理といった、多くの旅行者のニーズに応えるラインナップとなっています。

平日で夜22時頃、土日や祝前日は深夜24時頃まで営業している店が多いので、昼間は世界遺産巡りをし、ゆっくり夕食を楽しんでからでも十分に買い物できるのが嬉しい。屋内施設のため、雨の日の過ごし方としてもオススメです。買い物や食事だけでなく、パフォーマンスやイベント、アトラクションもあるなど、丸一日いても飽きない工夫もいっぱい。マカオは消費税がなく、また昨今の為替相場で日本円が有利な状況にあることを活かし、日本国内との価格差が比較的大きい高級ブランドの商品を狙うのはもちろん、日本未上陸ブランドなどを中心にチェックしてみてはいかがでしょうか。

コタイのショッピングモール1 ショップス・グランド・カナル

モールの中心となるセント・マークス・スクエア (c) The Venetian Macao

モールの中心となるセント・マークス・スクエア (c) The Venetian Macao

1日平均約4万人が訪れるというコタイ地区随一の複合リゾート「ヴェネチアン・マカオ」の1、3、5階部分にある広さ約93万平米を誇る巨大ショッピングモール。ヴェネチアの町並みを模したモール内には約330の店舗があり、ファッション、雑貨、ジュエリー、コスメなどのショップから、カフェ、レストラン、フードコートといった飲食店が揃います。いずれもカジュアルからラグジュアリーまで幅広くカバー。とにかく広く、お店の数も多いため、ゆっくり見て回るなら丸一日かかるくらいです。

ショップス・グランド・カナル詳細>>ショップス・グランド・カナル


コタイのショッピングモール2 ショップスアットフォーシーズンズ

高級ブランドがズラリと並ぶ1階回廊部分 (c) DFS Galleria Macao

高級ブランドがズラリと並ぶ1階回廊部分 (c) DFS Galleria Macao

ヴェネチアン・マカオに隣接して建つ「ザ・プラザ」内にあるモール。3階建てのモールの1階部分はDFSギャラリアマカオになっていてラグジュアリー系のファッション、ジュエリー、時計、コスメを中心に、取り扱いブランド数は約160にも上ります。

ショップスアットフォーシーズンズ詳細>>ショップスアットフォーシーズンズ

コタイのショッピングモール3 ザ・ブルバード

都会的な雰囲気漂うモール (c) City of Dreams

都会的な雰囲気漂うモール (c) City of Dreams

シティ・オブ・ドリームズにある3ホテル(クラウンタワーズ、グランドハイアット、ハードロックホテル)をつなぐ回廊部分にある大型ショッピングアーケード。2フロアの路面店形式で、1階部分にファッション及びライフスタイル系、2階部分に時計とジュエリーを中心とするショップが並びます。モールの内装は都会的で、いつも多くの人が行き交う賑やかな雰囲気。

ザ・ブルバード詳細>>ザ・ブルバード

コタイのショッピングモール3 ショップスコタイセントラル

明るく開放的でトロピカルな雰囲気が漂う (c) Sands Cotai Central

明るく開放的でトロピカルな雰囲気が漂う (c) Sands Cotai Central

2012年5月にサンズコタイセントラルの中央部にオープンした真新しい大型ショッピングモール。モールは3フロアから成り、高級ブランドを中心にしたファッション系のショップやレストランなど約100軒並びます。サンズコタイセントラルの中にあるコンラッドマカオ、シェラトンマカオ、ホリデイインの各ホテルからは館内通路で直結。

ショップスコタイセントラル詳細>>ショップスコタイセントラル


ギャラクシーマカオのショッピングアーケードにも期待大!

ギャラクシーマカオのモールはお土産、レストラン、フードコートが充実。マカオ最大のシネコンもオープン  (c) Galaxy Macau

ギャラクシーマカオのモールはお土産、レストラン、フードコートが充実。マカオ最大のシネコンもオープン (c) Galaxy Macau

ここで紹介した4つのほか、ギャラクシーマカオにもショッピングアーケードがあります。こちらは現時点で大きなブランドショップの展開はありませんが、2015年中を目標に拡張を予定しており、ラインナップが大幅に充実する見込みです。

コタイ地区とは>>マカオのエリアガイド(コタイ地区)
コタイ地区の宿泊情報>>コタイ地区のホテル
コタイ地区のレストランもチェック>>コタイ地区のレストラン


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。