マカオの人気リゾート「シティ・オブ・ドリームズ」の魅力

シティ・オブ・ドリームズ外観 (c) City of Dreams

シティ・オブ・ドリームズ外観 (c) City of Dreams

巨大リゾート施設の開業ラッシュに沸くマカオにあって、スマートな都市型リゾートのイメージで人気を集めるのがシティ・オブ・ドリームズ。日本でも知名度が急上昇中の話題のウォーターショー「ハウス・オブ・ダンシングウォーター」が上演されているのもここです。早速、シティ・オブ・ドリームズの魅力をご紹介してまいりましょう。

ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター詳細はこちら>>注目ショー「ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」

シティ・オブ・ドリームズ概要

人工ビーチや水中スピーカーを設置したハードロックホテルのプール (c) City of Dreams

人工ビーチや水中スピーカーを設置したハードロックホテルのプール (c) City of Dreams

無料シャトルバスは路線、本数ともに充実 (c) City of Dreams

無料シャトルバスは路線、本数ともに充実 (c) City of Dreams

シティ・オブ・ドリームズは2009年6月開業の総合リゾート施設。巨大カジノリゾートが集積するコタイ地区にあり、ヴェネチアン・マカオのお向かい、サンズ・コタイ・セントラルの西隣に位置します。リゾート内には3つの高級ホテル、欧米の人気ブランドが並ぶショッピングモール、話題の「ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」や3D映像ショーを上演するシアター、2つのカジノ、20のレストラン・バー、3つのスパ・エステサロン、クラブ、子供向け遊戯施設まで、あらゆるものが揃います。フェリーターミナルをはじめ、マカオ半島、タイパ島の主要拠点と無料シャトルバスでネットワーク化されており、アクセスも容易。ガイド個人の印象としては、スマート、ポップ、都会的といった雰囲気を感じさせてくれるリゾートです。どちらかというとギラギラしたネオン、派手なデコレーションというイメージが強いマカオの中で、シティ・オブ・ドリームズは独自の世界観を体現しているように感じます。

個性豊かな3つのホテル

クラウンタワーズマカオのスイート客室ベッドルームの一例 (c) City of Dreams

クラウンタワーズマカオのスイート客室ベッドルームの一例 (c) City of Dreams

グランドハイアットマカオのクラブデラックスルームタイプ客室の一例 (c) City of Dreams

グランドハイアットマカオのクラブデラックスルームタイプ客室の一例 (c) City of Dreams

シティ・オブ・ドリームズには個性豊かな3つのホテルが入居。客室数は合計1,400室になります。優雅で落ち着いた雰囲気の最高級ホテル「クラウンタワーズマカオ」、洗練された世界的ブランドホテル「グランドハイアットマカオ」、そしてポップでカジュアルな雰囲気の「ハードロックホテルマカオ」。予算や旅の目的に応じて、自分に合ったものを選ぶことができます。グランドハイアットには日本人スタッフもおり、言葉の面で不安がある方にも安心。ハードロックホテルは比較的リーズナブルな価格設定が魅力で、若い層に人気があります。ホテル宿泊とハウス・オブ・ダンシング・ウォーターの鑑賞チケットなどがセットになったお得なパッケージなども用意されているので、ウェブサイトにて情報収集は欠かせません。

その他のマカオのおすすめホテルはこちら>>>マカオのホテル