コタイ地区の豪華中国料理レストラン

せっかくなら日本に比べてリーズナブルな北京ダックを丸ごと一羽オーダー。写真はベイジン・キッチン (c) City of Dreams

せっかくなら日本に比べてリーズナブルな北京ダックを丸ごと一羽オーダー。写真はベイジン・キッチン (c) City of Dreams

マカオを訪れる旅客の大半が中国大陸、香港、台湾からとあって、マカオには舌の肥えた彼らを満足させるに十分のハイクオリティな中華料理レストランが揃っています。なかでも、4つの巨大複合型リゾートが建ち並ぶコタイ地区は、各リゾートが豪華さを競い合っていることでも知られ、料理の味はもちろん、それぞれのレストランが凝ったインテリアで個性を発揮しています。早速、それぞれのリゾートが誇るメイン中華ダイニングをご紹介してまいりましょう。

コタイ地区とは>>マカオのエリアガイド(コタイ地区
コタイ地区のリゾート紹介>>コタイ地区のホテル
コタイ地区のレストラントップへ戻る>>コタイ地区のレストラン

香港料理大賞受賞シェフが腕を振るう「カントン」

モダンでオシャレなインテリア (c) The Venetian Macao

モダンでオシャレなインテリア (c) The Venetian Macao

人気メニュー「クリスピー・フライド・チキン」 (c) The Venetian Macao

人気メニュー「クリスピー・フライド・チキン」 (c) The Venetian Macao

ヴェネチアン・マカオのメインダイニングとして、開業以来人気を博す広東料理レストラン「カントン」。人気料理「クリスピー・フライドチキン」は、総料理長を務めるマク氏が以前香港の名店「バウヒニア」在籍時代の2001年に香港料理大賞鶏肉部門を受賞したメニューとして有名。

広東料理がメインの店ながらも、マク氏が北京での勤務経験も長かったことから、随所に北京風の調理法を採用するなど、オリジナリティあふれる味を提供できるところが人気の秘密といえます。また、インテリアは新旧デザインをうまく組み合わせたモダンなイメージに。

<DATA>
■Canton(喜粤)
住所:ヴェネチアンマカオShop 1018(コタイ地区)
TEL:+853-8118-9930
営業時間:11:00~15:00、18:00~23:00(土曜~24:00)
定休日:無休
予算:昼200パタカ~、夜500パタカ~
アクセス:マカオ、タイパの各フェリーターミナル、空港等からヴェネチアンマカオの無料シャトルバス利用。シャトルバス乗降場からリゾート内徒歩約5分

中国北方地方の代表メニューが揃う「ベイジン・キッチン」

シェフの調理の様子もエンタテインメントとして楽しめる (c) City of Dreams

シェフの調理の様子もエンタテインメントとして楽しめる (c) City of Dreams

北京ダック(要事前予約)は3つの調理法で味わえる (c) City of Dreams

北京ダック(要事前予約)は3つの調理法で味わえる (c) City of Dreams

シティオブドリームズ内、グランドハイアットマカオ1階にあるベイジン・キッチン。店名の通り、北京ダックや刀削麺といった中国北方地方の代表メニューを中心に、その他中国各地の人気のメニューを豊富に取り揃えています。

レストランの内装はオープンキッチン形式で、「エンタテインメントダイニング」と銘打ち、シェフによる調理の様子をひとつのアクションに見立てて「ショー」としてゲストに楽しんでもらおうという工夫も面白い。人気のショー「ハウスオブダンシングウォーター」の劇場真横という立地でも知られ、ショーの前後は特に混雑するため必ず事前予約をしておきたい。なお、人気メニュー北京ダックも予約制のため、座席予約と同時にオーダーを。

<DATA>
■Beijing Kitchen(満堂彩)
住所:シティオブドリームズ内グランドハイアット1階(コタイ地区)
TEL:+853-8868-1930
営業時間:6:30~24:00
定休日:無休
予算:500パタカ~
アクセス:マカオ、タイパの各フェリーターミナル、タイパビレッジ、市内中心ホテルシントラ前等からシティオブドリームズの無料シャトルバス利用。シャトルバス乗降場からリゾート内徒歩約5分