マカオの人気ホテル「ヴェネチアン・マカオ」の魅力

ヴェネチアン・マカオ夜景

ライトアップも美しいヴェネチアン・マカオの外観

観光都市マカオには実に多くのホテルが存在するのですが、なかでも圧倒的な人気を誇るのが「ヴェネチアン・マカオ・リゾート・ホテル」。早速、その人気ホテルについて、ご紹介してまいりましょう。

ヴェネチアン・マカオ概要

ヴェネチアンマカオ(昼)

何でも揃う巨大複合リゾート。ここに来れば何でも揃うというのがヴェネチアン・マカオの大きな魅力

グランド・カナル・ショップス

運河沿いに330ものショップやレストランが並ぶショッピングモール「グランド・カナル・ショップス」(c) The Venetian Macao -Resort- Hotel

ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルは、2007年夏の開業。コタイ地区にオープンした総合リゾートホテル第1号です。客室数は3000室、そのすべてがスイートという豪華なもの。

ヴェネチアン・マカオの特徴は、単なるホテルではなく、カジノ、ショッピングモール、劇場、コンサートホール、エギジビジョン施設などが一体となった巨大複合リゾート施設という点。日本で例えるなら、六本木ヒルズや東京ミッドタウンといったものを想像していただければよいかと思いますが、その規模をはるかに上回るものといっても過言ではありません。その広さはボーイング747型ジャンボジェット100機を並べた面積、サッカーコート56面分に相当するというから、想像を絶する規模になります。 

 

ホテル客室

ロイヤルスイート

ロイヤルスイート客室の一例。広さは約70平米あり、ファミリーでの滞在でも十分寛げる

リビングスペース

リビングスペース

空港やフェリーターミナルからホテルへ向かう途中、かなり遠くからでもヴェネチアン・マカオの巨大な外観を望むことができます。期待に胸を躍らせながらエントランスに到着すると、その豪華絢爛さに驚くことでしょう。大理石をふんだんに使った高い天井のロビー。まるでヨーロッパのお城に来たような感覚です。チェックインを済ませたら、いざ客室へ。広いホテルなので、自分の部屋への道順を最初にしっかり覚えておきたいところです。

 

デスクトップ

出張などビジネス目的でも使える設備が充実したデスクトップ

約3000室あるヴェネチアン・マカオの客室はすべてスイート仕立て。部屋の種類によってレイアウトは若干異なりますが、最も狭いタイプの客室「ベラ・スイート(2ベッド)」、「ロイヤル・スイート(1ベッド)」でも約70平米あり、十分に広いと感じることでしょう。部屋の設備は写真でお分かりの通り豪華そのもの。大型液晶テレビに高速インターネット(有料)はもちろん、FAXなども備えられており、ビジネスでの滞在にもオススメ。客室からは発展著しいコタイ地区、さらに珠江を挟んで対岸にある広東省珠海市まで望むことができます。