マカオのスーパー、徹底ガイド!

スーパーの店内

マカオのスーパーの店内イメージ

ショッピングはもちろん、その土地に暮らす人たちの日常生活を見ることができる穴場観光スポットとしても人気が高い地元スーパーマーケット。特に、マカオのスーパーマーケットには日本人観光客にとって目新しく見える個性豊かな商品が揃っています。

小さい規模の店でも食品、雑貨、日用品と一通りの品揃えをしているのも特徴。南欧の雰囲気漂うおしゃれなデザインの食料品、日用雑貨から、漢字のパッケージの中国大陸やマカオ・香港商品まで、興味を惹かれるものに多く出会えるはず。スナックやドリンクをホテルの部屋で楽しむものはもちろん、安価で気の利いたお土産物を探すにも絶好のスポットといえます。

比較的夜遅くまで営業している店も多いため、観光を終えた後にゆっくりスーパーへ出かけるということも可能。ちなみに、マカオではスーパーマーケットのことを漢字で「超級市場(略して超市とも)」、ポルトガル語で「Super Mercado」と表記します。

マカオのスーパーでお土産探し

マカオのスーパーで入手できるポルトガル由来の商品の一例

マカオのスーパーで入手できるポルトガル由来の商品の一例

ポルトガル製のスパイス

ポルトガル製のスパイス

香港のスーパーは香港もしくは中国本土の商品が多くを占めるのに対し、マカオではポルトガル由来の商品が圧倒的に目立ちます。返還から10年が過ぎた今も、地元の人たちの生活に根付いていることをあらためて感じさせてくれます。ビール、ワイン、果汁飲料、ミネラルウォーター、コーヒー豆、スパイス類(調味料)、シリアル、缶詰、ピクルス類など、パッケージも南欧らしくおしゃれなものが多い。

マカオでポルトガルのコショウを買うというのも、大航海時代を肌で感じるひとつのエピソードになるでしょう。ポルトガルから輸入されたものといえばさぞ高価なものかと思われがちですが、その多くが地元の人たちの生活に溶け込んだ商品でもあり、一般水準の価格といえます。なかでもオススメは「ワイン」。ポルトガル産ワインの品揃えが充実しており、価格も大変お手頃に設定されています。「MATEUS」など、日本人にも比較的知られた銘柄もありますよ。

中国的商品なら、中国茶が種類豊富。価格は品種と等級によってまちまちではありますが、かなり安価な印象です。好みは人によってそれぞれかと思いますので、ぜひスーパーへ出かけて商品選びを楽しんでみて!