マカオ名物エッグタルト発祥の店
ロード・ストウズ・ベーカリー(アンドリュー)

コロアン島コロアンヴィレッジにある本店

コロアン島コロアンヴィレッジにある本店

エッグタルト(1個9パタカ) (c) Miyuki Kume

エッグタルト(1個9パタカ) (c) Miyuki Kume

マカオ名物エッグエッグタルト。中でも、その発祥の店として知られるのがロード・ストウズ・ベーカリーです。創業者で英国人のアンドリュー・ストウ氏の名前から、アンドリューのエッグタルトと呼ばれることもあります。

アンドリュー氏のモットーはフレッシュ、ヘルシー、ナチュラル、かつ最高品質を追求することにあったと言われています。残念ながらアンドリュー氏は2006年に亡くなりましたが、その後は妹のアイリーン氏、娘のオードリー氏がアンドリュー氏の遺志を引き継ぎ、今も店舗併設の工房で手作りされた出来立てのエッグタルトを提供し続けています。

マカオ名物エッグタルトの詳細はこちら>>マカオのエッグタルト

 

マカオ内に複数の支店を展開

2004年オープンのロード・ストウズ・カフェ

2004年オープンのロード・ストウズ・カフェ

2006年開業のロード・ストウズ・ガーデン・カフェ

2006年開業のロード・ストウズ・ガーデン・カフェ

ロード・ストウズ・ベーカリーの開業は1989年。当時のままの佇まいを残す本店はコロアン島のコロアンヴィレッジ中心部にあります。本店はテイクアウトのみですが、本店すぐ近くにカフェスタイルの支店、ロード・ストウズ・カフェ、ロード・ストウズ・ガーデン・カフェが2軒あります。この他、ヴェネチアン・マカオのショッピングモール内にカフェ、タイパ島のマカオ大学キャンパス内(国際図書館棟)にカフェテリアを出店しています。

ガイドのおすすめは、コロアン島の本店でテイクアウトしたエッグタルトをコロアン島の昔懐かしい街並みの中で歩きながらいただくスタイル。マカオ滞在時間が短くコロアン島まで行く余裕がないという方には、ヴェネチアン・マカオ内の店舗が便利です。

コロアン島の本店は朝7時からオープンしているので、早起きして朝の散歩がてら出かけてみるのも良いかもしれません。逆に、夜遅くしか自由時間がないという方、ヴェネチアン店は深夜まで営業している穴場的存在です。

ロード・ストウズ・ベーカリーといえばエッグタルト専門店のイメージが強いですが、1個9パタカのエッグタルトのほか、各店舗では手作りサンドイッチやパン、お土産にもぴったりなクッキーなどの菓子類、オリジナルドリンクまでメニューのラインナップは幅広く揃います。

<DATA>
澳門安徳魯餅店(Lord Stow's Bakery)※コロアン島
住所:1 Rua do Tassara, Coloane Town Square
TEL:+853-2888-2534
営業時間:7:00~22:00
定休日:無休

■安徳魯花園珈琲(Lord Stow's Garden Cafe)※コロアン島
住所:Rua do Cordoaria, 105, Edf. Coloane, Coloane Village
TEL:+853-2888-1851
営業時間:10:30~19:00
定休日:不定休

■安徳魯珈琲店(Lord Stow's Cafe)※コロアン島
住所:Largo do Matadouro, Coloane Village
TEL:+853-2888-2174
営業時間:7:00~18:00
定休日:不定休

■澳門大學國際圖書館珈琲廊(Library Cafe)※タイパ島
住所:Library Café, LG2, University of Macau
TEL:+853-8397-8148
営業時間:8:00~21:00(平日)、8:30~18:00(土日祝)
定休日:旧正月元旦から3日目まで

■安徳魯餅店及珈琲店(Lord Stow's Bakery & Cafe)※ヴェネチアン内
住所:Unit 2119a, Level 3, Shoppes Grand Canal, Venetian Macao
TEL:+853-2886-6889
営業時間:10:00~23:00(金・土~24:00)
定休日:無休
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。