子供連れにもおすすめのマカオのモール
ザ・ブルバード(シティ・オブ・ドリームズ)

都会的な雰囲気漂うモール (c) City of Dreams

都会的な雰囲気漂うモール (c) City of Dreams

シティ・オブ・ドリームズ外観

シティ・オブ・ドリームズ外観

シティ・オブ・ドリームズにある3ホテル(クラウンタワーズグランドハイアットハードロックホテル)をつなぐ回廊部分にある大型ショッピングアーケード。2フロアの路面店形式で、1階部分にファッション及びライフスタイル系、2階部分に時計とジュエリーを中心とするショップが並びます。モールの内装は都会的で、いつも多くの人が行き交う賑やかな雰囲気です。

 

ザ・ブルバードの特徴

2012年5月にオープンしたばかりの大型コスメコーナー「DFSビューティ」 (c) DFS Galleria

2012年5月にオープンしたばかりの大型コスメコーナー「DFSビューティ」 (c) DFS Galleria

2階は時計とジュエリーを扱うショップが中心 (c) City of Dreams

2階は時計とジュエリーを扱うショップが中心 (c) City of Dreams

一部のショップはホテル間を結ぶ通路だけでなく、カジノ側にもエントランスが用意されているのが特徴。次のゲームで勝ったらあの店に行こう!などと妄想しながらカジノ遊びを楽しめたりするのもここならでは。モールは店舗の入れ替えも頻繁で、次々新しいショップを誘致しているという印象です。

2012年5月に大規模なコスメショップ「DFSビューティ」がオープンし、マカオ初となるOriginsとGood Skin Labsのカウンターが登場しました。 日本へのお土産として世界各地で人気の「ハードロック」のオリジナルグッズを扱う公式店「ロックショップ」もマカオでここだけ。マカオ唯一のハードロックカフェもあります。また、家族連れ旅行に嬉しい子供向けのプレイ施設「キッズ・シティ」もモール2階にあります。同じくモール2階部分にマカオ最大規模のクラブ「キュービック」があり、ナイトライフを楽しみたいという方にもおすすめ。

 

ザ・ブルバードの注目ショップ

人気のブランド、ヴィヴィアン・ウエストウッドのショップもある

人気のブランド、ヴィヴィアン・ウエストウッドのショップもある

マカオ初登場となるGood Skin Labsのカウンター (c) DFS Galleria

マカオ初登場となるGood Skin Labsのカウンター (c) DFS Galleria

ファション・アクセサリー、ウォッチ&ジュエリー、ビューティ、サングラス、おみやげ、ライフスタイルテクノロジーの6ジャンルで合計40店舗のラインナップ。注目ショップはシティ・オブ・ドリームズ内の専用劇場で上演している超人気のショー「ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」のオフィシャルショップ「ダンシング・ウォーター・ブティック」。鑑賞記念にグッズをおみやげとして買っておきたい。また、アップル社製品を扱う専門店もあり、iPhoneやiPadの本体、充電池からケース類などのアクセサリーまで品揃え豊富。マカオではSIMフリーの端末が回線契約無しで本体のみ購入できるとあって、日本人観光客からの注目度も高いといえそうです。

<DATA>
The Boulevard(新濠大道)
住所:”City of Dreams Macau” Estrada do Istmo, Cotai
TEL:+853-8868-6688
アクセス:マカオ、タイパの各フェリーターミナル、タイパビレッジ、市内中心ホテルシントラ前等からシティオブドリームズの無料シャトルバス利用。シャトルバス乗降場からリゾート内徒歩約1分
営業時間:10:00~23:00頃 ※店舗によって異なる
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。