マカオ注目の最新大型モール、ショップスコタイセントラル

高級ファッションブランド、ウォッチ&ジュエリーショップが並ぶ1階部分 (c) Sands Cotai Central

高級ファッションブランド、ウォッチ&ジュエリーショップが並ぶ1階部分 (c) Sands Cotai Central

南国らしいトロピカルムード満点 (c) Sands Cotai Central

南国らしいトロピカルムード満点 (c) Sands Cotai Central

2012年5月にサンズコタイセントラルの中央部にオープンしたばかりの真新しい大型ショッピングモール。モールは3フロアから成り、高級ブランドを中心にしたファッション系のショップやレストランなど約100軒並びます。サンズコタイセントラルの中にあるコンラッドマカオ、シェラトン マカオ ホテル、ホリデイインの各ホテルからは館内通路で直結。また、モールの2階部分から歩行者デッキで大通りを挟んで向かい側にあるザ・プラザのショップスアットフォーシーズンズとつながっており(2012年9月現在工事中)、そこを経由してヴェネチアン・マカオショップス・グランド・カナルへのアクセスも容易です。

 

ショップスコタイセントラルの特徴

自然光が降り注ぎ、開放的で明るい雰囲気のモール

自然光が降り注ぎ、開放的で明るい雰囲気のモール

とにかく広いフードコート

とにかく広いフードコート

大きなガラス屋根のある吹き抜けから自然光が降り注ぐトロピカルな雰囲気がリゾート気分を盛り上げてくれます。欧米系高級ブランド、ウォッチ&ジュエリーは1階部分に集中。2、3階はカジュアルブランド、スポーツウェア、子供向けのショップなど。2階には地元の味を楽しめる大きなフードコートや、子供向けのプレイ施設「キューブ2」もあります。さらに、モールからマカオ最大規模を誇るコンラッドマカオとシェラトンマカオのコンベンション施設へエスカレーターで直結しているのも注目です。レストランは刺身や丼ものなど幅広い日本食メニューが揃う日本料理「江戸」、回転寿司「銀座」がそれぞれ1つずつ、その他高級広東料理「ダイナスティエイト」、中国式火鍋料理「シン」、ファストフードなどのカジュアル系飲食施設が揃います。

 

ショップスコタイセントラルの注目ショップ

日本未上陸のZARA系ブランド「Massimo Dutti(マッシモ・ドゥッティ)」の大型ショップ

日本未上陸のZARA系ブランド「Massimo Dutti(マッシモ・ドゥッティ)」の大型ショップ

子供向けプレイ施設「キューブ2」

子供向けプレイ施設「キューブ2」

日本人に人気の高級ブランドとして、グッチ、ボッテガ・ヴェネタ、マカオ初登場となるマイケルコースの大型ショップが1階に入店。同じく1階のウォッチ&ジュエリーコーナーも充実しており、多くのヨーロッパ系高級腕時計ブランドを扱うショップや香港に本拠地を置くジュエリーの老舗、周大福や六福の大型店舗が軒を連ねます。

2階にはZARAと日本未上陸のZARA系最上級ブランドMassimo Dutti(マッシモ・デュッティ)の大型ショップもオープンしました。子供連れのファミリー旅行者には子供向けのプレイ施設「キューブ2」があるのも心強いです。4~17歳を対象としていますが、保護者同伴なら4歳以下でも利用できます。ジャングルジムやトランポリンをはじめ、大きいお子さんでも楽しめるようビデオゲームなども備えているのが特徴です。

<DATA>
Shoppes Cotai Central(金沙廣場)
住所:Estrada da Baía de N. Senhora da Esperança, s/n, Taipa(コタイ地区)
TEL:+853-8118-3388
アクセス:無料シャトルバス利用で、タイパ・フェリーターミナルより約5分、マカオ・フェリーターミナルより約20分。コタイ地区の各リゾートホテルとの間に循環シャトルバスも運行
営業時間:10:00~23:00頃(金・土・祝前日は延長あり)※店舗によって異なる

その他のコタイ地区のショッピングモール紹介>>コタイ地区のショッピングモール
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。