基本の塩ヨーグルトペースト

所要時間:60分以上

カテゴリー:その他塩ヨーグルト

 

まるでクリームチーズ!ヘルシーな塩ヨーグルトペースト

ヨーグルトを水切りすると、まるでクリームチーズやサワークリームのような濃厚な味わいになります。塩を加え、野菜などと和えれば、ヘルシーなおつまみがあっという間に完成。パンに塗れば忙しい朝のお助け調味料としても大活躍。さまざまな料理に活用できるので、冷蔵庫にストックしておくと本当に便利。おすすめです!

※参考
塩ヨーグルトって何?手軽でおいしい5つの秘密 
「料理の幅が広がる!塩ヨーグルトの活用術」特集


基本の塩ヨーグルトペーストの材料(2人分

水切りヨーグルト(100g)を作る ※4時間おいた場合
ヨーグルト 200g
キッチンペーパーで水切りする場合は、コーヒードリッパーからはみ出た部分を内側に折り曲げてラップで包んでおきましょう。容器の外にしずくが落ちるのを防げます。

基本の塩ヨーグルトペーストの作り方・手順

基本のヨーグルトペースト

1:

コーヒードリッパーにコーヒーフィルターと受け皿をセットし、ヨーグルトを入れる。

2:

すぐに受け皿にホエイが落ち始める。2時間ほどで、水切りヨーグルトができる。料理に使うたびにお好みの量の塩を加える(※料理によって塩の量は変わります)
ヨーグルトは、時間をおけばおくほど固めになります。

3:ペーストのレシピ:ドライトマトとオリーブのハーブディップ

ペーストのレシピ:ドライトマトとオリーブのハーブディップ
水切りヨーグルト100g、EX.V.オリーブオイル小さじ1、ドライトマト(戻したもの:1cm角切り)20g、ブラックオリーブ(輪切り)5個、イタリアンパセリ(粗みじん切り)小さじ2、塩二つまみをボウルに入れて混ぜ合わせ、器に盛る。 ドライトマト、ブラックオリーブ、イタリアンパセリを飾り、フランスパンを添えてどうぞ。

ガイドのワンポイントアドバイス

水切りヨーグルトは冷蔵庫で1週間ほど保存できます。水切りすると、乳清(ホエイ)と呼ばれる液体ができるのですが、この乳清にはタンパク質やミネラルなどの栄養素が含まれていますので、捨てずに活用しましょう。牛乳や炭酸水と割り、レモン汁、はちみつ、しょうが汁などを混ぜてドリンクとして、またホットケーキなどに加えてもおいしくいただけます。撮影:松園多聞(『塩ヨーグルトをはじめよう』より)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。