ヒップアップすれば、脚も長くなる?

ヒップはメリハリが決め手です。エクササイズでウェストからヒップ、太ももまでのメリハリに磨きをかけて行きましょう。

ヒップはメリハリが決め手!
エクササイズでウェストからヒップ、太ももまでのメリハリに磨きをかけて行きましょう。

ヒップアップするためにお尻ばかりをエクササイズしても本当は、あまり望むような効果はでません。それは、お尻は太もも裏のラインとの差によって女性らしいメリハリが出るため。そこで今回は、太もも裏の筋肉であるハムストリングスとヒップ両方を引き締め、脚長効果とメリハリボディを作る方法をご紹介します。

その前に一度鏡の前に立ち、流れおちているヒップらしきものをキュッと掴んで、上に持ち上げてみましょう。それが本来のあなたのヒップ位置なのです。運動不足によって、緩んできたお肉をそのまま放置しないように、確認したら、意識と決意を新たにエクササイズをスタートしましょう!

上向きヒップを作るのに必要な筋肉は、大臀筋とハムストリングスです。この二つを同時に使い、引き締めていくエクササイズをご紹介します。


ヒップ&ツイスト

この動きでは、立体的なヒップを作りながら同時に腹筋もギューっと絞り、ペッタンコ腹に仕上げていきます。また、ヒップの上げ下げすることで、骨盤周辺をほぐし血液循環を良くするので、むくみやすい下半身もこれですっきりしてくるはずですよ!

5 
1.膝を握りこぶし1個位の幅に開き、かかとをお尻に引き寄せ、立て仰向けになります。両手のひらは床に向け、太もも横に。

 
6 
2.ゆっくりお尻を床から離し、足裏で床を押す意識で、膝の高さまでお尻を引き上げます。

 
7 
3.背中、腰、お尻の順番で元の位置に戻ります。

 
8 
4.両手で床を押し、上半身を床から離し目線はおへそに、そのままの5呼吸。

15回を目安に同じ動きを繰り返しましょう。