3 マウスウォッシュをすれば歯磨きしなくてもOK?

undefined

アルコールは口も歯も乾燥させます!

昔、子どもの患者さんにマウスウォッシュで口の中のばい菌をなくせるのかと、聞かれたことがあります。マウスウォッシュにはアルコール成分が入っていて、お口をゆすぐと爽快感があるので、汚れが落ちるのかと考えてしまったのでしょう。もちろん、答えはNOですね。

ゆすいだだけで汚れが落ちれば、歯を磨く必要がなくなってしまいますもの。また、爽快感が心地よいからと言って、頻繁に使用するのはおすすめしません。マウスウォッシュの多くはアルコール成分が含まれているので、口腔内と歯の表面を乾燥させてしまい、 口の中を清潔にする働きの唾液の効き目が薄くなってしまいます。

もし、どうしてもマウスウォッシュを使用したいときには、水で薄めて使用するほうが歯とお口のためといえます

4 歯ブラシは週一で替えるのがベスト!

さて、みなさんは歯ブラシをどれくらいのペースで交換していますか? 新年には“新しい下着と新しい歯ブラシ”というのは常識ですが、もしかして1年に1度、なんてことはないですよね。

私は審美歯科ドクターをしていることもあり、1週間に1度は新しい歯ブラシに交換しています。「まだ使用できるのにもったいない!」と言われたことがありますが、そんなことはありません。1週間も使用すれば、歯ブラシは絶対に毛先が開いてきます。そのまま歯を磨くと、歯茎を傷つけ、歯茎が痩せてしまう原因になってしまいますよ。一度痩せてしまった歯茎は二度と戻りません。大きなリスクを背負うことを考えると、1週間に1度の歯ブラシ交換は全然もったいないことではないのです。「それはわかるけど……」という方は、せめて月に1回交換することをおすすめします。

次ページでは「歯磨きの時間」について紹介します。