香り、コシ、喉越しの三位一体

こちらのお蕎麦は、甘皮をつけたままの蕎麦の実を石臼でひいた十割蕎麦。ほんのりと緑がかった色合いです。まずはおツユにつけず、そのままズルリ。口いっぱいに広がるのは、深い香り。弾力のあるコシを感じつつ、スルリと喉を通り抜けていきました。つなぎを使用しないにも関わらず、このなめらかな喉越しはさすがのひと言です。
ざるそばundefined600円

ざるそば 600円

さて、お次はおツユを。鰹の旨味と醤油が蕎麦猪口の中で一体となり、角のとれた丸みある味わい。この熟れた風味に仕上げるのには、3日間もかかるのだそう。この店のお蕎麦を絶妙に引き立てています。
ざるそばundefined600円

ざるそば 600円

店の風格、蕎麦の味……。老舗の実力をまざまざと感じさせてくれる1軒です。さっと手繰って、席を立つ。それが粋な蕎麦の楽しみ方ですが、こちらはゆったりと過ごしたくなる雰囲気なのです。お休みの日にでもぜひ足を運んでみてください。

■池の端 薮蕎麦
【所在地】:東京都文京区湯島3-44-7
【電話番号】:03-3831-8977
【定休日】:水曜
【地図】:Yahoo!地図情報
【営業時間】:ランチ11:30~14:00
ディナー16:30~20:00
※日曜・祝日は通し営業
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。