仕草は心の顕れ

気持ちが仕草に顕れる!

気持ちが仕草に顕れる!

私たちは、日常生活の中で、たとえ言葉を発していなくても、仕草に心の状態が顕れ、周囲へメッセージを発信してる場面が、多々あります。

例えば、機嫌の悪い時や、けんかした時など、力任せにドアを「バタンッ!」と強くしめてしま事は、自分の気持ちを指先を通してドアに投影させている仕草と言えます。
また、自分の自分の思い(内)と仕草(外)が一致していなく損をしているケースもあります。

内面は思いやりある良い人柄なのに、照れてしまい、行動として顕すことができず逆の仕草をしてしまう。
このような場合は、本来の自分とは異なる印象を周囲へ与える為、人間関係に良い影響をもたらさない事も。

この「内」と「外」のギャップは、「恋愛」ならばスパイスとなり関係が発展する可能性もありますが、ビジネスシーンなどのオフィシャルな場面では、「ギャップ」が必ずしも人間関係に良い影響を与えるとは言えません。

誰かに媚びる為に仕草を変える必要はありませんが、人々がどのような仕草に好感を持つのか知る事により、その仕草を日々生活の中で意識し、それを行う思考を自分なりに解釈し、更に仕草に反映させると磨かれた仕草となるのです。

仕草を意識することにより、女性らしい内面を磨く事となり、結果、「女子力をアップさせる事」につながるのです。

「仕草は心の顕れ」と言う特性を踏まえて、女子力アップの仕草を身につけましょう。

無意識に行いがちな女子力低下仕草

では、どんな仕草が女子力を低下させるのでしょうか。
下記にご紹介する仕草、してませんか?

ゆるんだ筋肉がだらしない仕草を引き起こす?!

ゆるんだ筋肉がだらしない仕草を引き起こす?!

【こんな仕草は女子力低下!NG仕草例】
・人によって態度を変える
・うるさい靴音
・公共の場で大きな話し声
・口元が開いている
・開いた足元
・下がった口角
・一緒にいるのに携帯メールに夢中
・爪を噛む
・乱暴な言葉使い
・公共の場で鏡チェックしすぎ
・悪口を言う

上記の仕草は、周囲への配慮にかけている自己中心的な仕草です。
口角が下がった表情や、悪口を言う事は、その場の雰囲気がネガティブなものとなり「女子力」というよりも、人間関係にも良い影響を及ぼしません。

では、
どのような仕草が女子力アップにつながるのでしょうか?
次のページでご紹介します。