セリアック病は栄養吸収不良とグルテン反応異常を起こす病気です。セリアック病は、セリアックスプルーとも呼ばれます。グルテンを食べると小腸の繊毛にダメージを与え、食事からの栄養がちゃんとできなくなります。グルテンとは小麦、ライ、大麦に含まれるたんぱく質です。セリアック病の人は、どんなに沢山食べても栄養吸収に問題があるため栄養失調・低栄養になります。

グルテン

体の不調、もしかしてグルテンのせい???

本当に日本で稀な病気?

日本を含めるアジアでは非常に稀な病気だと言われています。しかし、アメリカでの統計によるとアメリカ人全体の133人に1人、黒人・ヒスパニック・アジア人では236人に1人がセリアック病であるという報告があります。アジアに住むアジア人とアメリカに住むアジア人になぜこのような大きな差が見られるかは分かりませんが、これから日本でもセリアック病だと診断される人が増えてくるかもしれません。アメリカでは決して稀な病気ではなく、私が勤務している病院の食事にもセリアック病食があります。

セリアック病の症状

セリアック病の症状は個人差があり、消化器官に異常が見られることもあれば、消化管ではない場所に見られることもあります。また、子供と大人では症状が異なるようです。

子供に見られる症状には、慢性的な下痢、お腹の張り、お腹の痛み、嘔吐、便秘、脂肪便、体重低下、いらいらなどがあります。
大人では消化器官以外に症状が見られることが多いようです。主なものには、不妊・流産、疲労、皮膚のかゆみ、骨や関節の痛み、鉄欠乏性貧血、関節炎、骨粗しょう症、うつ、手足のしびれ、てんかん、月経異常などがあります。問題点として、グルテン摂取時に明らかな害が見られなくても、グルテンを食べ続けることによって小腸にダメージを与え続け、貧血、骨粗しょう症、流産などにつながったり、肝臓病や腸の癌になる可能性がある事だと考えられています。これらの症状・病気を防ぐためには現在ではグルテンを除去した食事しかありません。

セリアック病の治療法

グルテン除去食を続ける必要があります。グルテンを含む食べ物には大麦、ライ麦、小麦などがあります。また薬やサプリメントも麦を含むものがあるので確認することが大切です。また材料に麦が含まれていなくても工場等での製造ラインが麦と同じだと麦が残っている可能性もあります。オーツ麦(エンバク)はグルテンを含みません。

大麦が含まれる食品の例
麦芽エキス、麦茶、ビール、ビールテイスト飲料、麦芽粉末の入った甘味料・コーヒー・ココア、還元麦芽糖水あめなど

ライ麦が含まれる食品の例
ライ麦パンなど

小麦が含まれる食品の例
パン、うどん、中華麺、菓子、パスタ、デュラム・セモリナ、クスクス、ビール、そうめん、マカロニ、麩、ワンタンの皮、餃子、シュウマイ、春巻き、中華饅頭、てんぷらの衣、フライの衣、フリッターの衣、フライドポテト、練り製品のつなぎ(かにかまぼこ、ハンバーグ、ソーセージなど)、調味料やルー(カレールー、シチュールー、ホワイトソース、ソース、ケチャップ、ドレッシング、醤油など)
注)上記の食品の全てにグルテンが含まれるわけではありません。含まれる可能性が高いものを挙げています。

セリアック病の人が食べれる穀類・主食の例

米、玄米、オーツ麦(製造ラインが麦と同じ場合があるので注意)、あわ、きび、ビーフン、ライスヌードル、あわ麺、きび麺、グルテンの入っていないパン、グルテンの入っていないシリアル(コーンフレーク、ライスフレークなど)、ポップコーン、とうもろこしのトルティーヤ、とうもろこし、キンワ、そば(100%のもの)、じゃがいも、さつまいもなど
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項