時代の要請に応えた、自然派乳化性クリーム

M.モゥブレィ プレステージundefinedパッケージ

この度発売となった「M.モゥブレィ プレステージ 『クリームナチュラーレ』」です。同ブランドのこれまでの大定番「M.モゥブレィ シュークリームジャー」を一気に進化・深化させた、新たな名作の誕生です。全6色:ニュートラル・ブラック・ダークブラウン・ミディアムブラウン・ライトブラウン・バーガンディ。 2100円 (R&D TEL:03-3847-2255)

水分・油分そして蝋分のバランスに優れ、色付きの良さでも定評のある「M.モゥブレィ シュークリームジャー(以下単に『モゥブレィ』と記します)」。かつての名品・英国製メルトニアンの真の継承者であるこの乳化性靴クリームは、個人的にも言わば標準原器的な存在です。他の製品の使用感を確かめる際にも「モゥブレィとは、どこが、どう違う?」と無意識に比較の対象にしてしまうほど、靴クリーム界の中央値を陣取ります。

そんなモゥブレィに最強のライバルが、2011年の晩秋に遂に登場しました。上の写真、すなわち「M.モゥブレィ プレステージ 『クリームナチュラーレ』(以下『モゥブレィ プレステージ』と記します)」です。同一ブランドの中にですから、ライバルではなくて進化・深化系と申した方がいいのかな?
M.モゥブレィ プレステージundefined中身

蓋を開けると、靴クリームとは思えない心地良い芳香が広がり、このクリームが天然成分由来であることを物語ります。これはブラックですが、ブルンとした質感はダークブラウンだとチョコレートムースに見間違えそう!

新製品の特長は、何と言っても人工的な「有機溶剤」を用いていない点! ビーズワックスやカルナバワックスを蝋分に用いたのみならず、油分にもシダーオイルやパームオイル等の天然成分を使い、しかもこれらを、苦手な方も結構多い有機溶剤無しで溶かし込む技術を確立できた訳です。

容器に記載されている「ろう、油脂」のみの成分表記を見るまでもなく、蓋を開けた時に広がる、まるで杉の木とラベンダーとグレープフルーツが混ざったような心地良い芳香が、その何よりもの証拠。艶がありプルプルっとしたムース状の質感も、水分を含めて各成分がバランス良く配合されているのを象徴しているかのようです。

早速使い心地を試してみましたよ! 具体的には次のページへ。