残ったハンバーグ種で作る なすバーグ弁当

カテゴリー:メインのおかず肉詰め

 

ハンバーグの日は、挽き肉種を多めに作って保存しておきましょう

「白菜と肉団子の煮物」のような、全く違う味の料理にすれば、翌日でも使えるし、冷蔵庫でなら1~2日、冷凍しておけば、かなり保存がきくので、わが家では、ハンバーグの日は、いつも、2~3倍の種を作ります。 茄子やピーマンの肉詰めにしたり、量が少なければ竹輪の肉詰めや、蓮根メンチカツを作るとか、豆腐を足して豆腐ハンバーグにしたりします。

なすバーグ弁当の材料(2人分

なすバーグ
なす 1~2本
小麦粉 適量
ハンバーグ種 適量
サラダ油 適量
ケチャップ 少々
中濃ソース 少々

なすバーグ弁当の作り方・手順

なすバーグ

1:

なすは8ミリほどの厚さの斜め切りにする。片面に小麦粉をはたいて、ハンバーグ種をのせて手で押し付けて平らにならす。

2:

フライパンにサラダ油を熱し、ハンバーグ側を下にして並べ、蓋をして両面焼く。火が通ったら、ケチャップと中濃ソースを小指の先ほどのせていく。

3:

フライパンの中でクルリと一回転させてソースをからめる。

イカのリング揚げ

4:

いかの皮をむき、水分をしっかりふきとって輪切りにし、唐揚げ粉をふりかけてしばらく置き、揚げ油でキツネ色に揚げる。

竹輪のさっぱりキンピラ煮

5:

竹輪を斜めに切る。小鍋に、ミリン、醤油、酢、水を少量ずつ入れて煎り煮して、ゴマと七味をふりかける。

カリフラワーサラダ

6:

カリフラワーは、前日に茹でてフレンチドレッシングをからめておく。

おにぎり

7:

鮭と焼きたらこのおにぎりをアルミホイルで包む。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。