淡水老街

all about taipei

夕陽が綺麗な金色水岸は、土日になると人でいっぱいに

淡水老街とは、淡水の古い町という意味で、河沿いの繁華街一帯を指します。淡水のB級グルメを楽しむならここを外すことはできません! お昼ごろではまだ閉まっている店もあるので、夕暮れ以降に訪れるのが正解。

淡水名物料理の阿給や魚丸湯を楽しむだけでなく、台湾らしいレトロな絵柄の絵葉書などといったお土産も売られているので、河岸側と、その一本内側の通りとをじっくり廻っていきましょう。

all about taipei

長いソフトクリームは高さを支えるためにやや硬め

ここ5年くらいの間に淡水名物となったのが、細く長いソフトクリーム。縦に長い状態を支えられるようにやや硬めにできていますが、さっぱりとした味なのでぺろっと食べられます。淡水老街に3軒くらいありますが、河岸側にある巨無覇霜淇淋(ジャンボソフトクリーム)が甘さ控えめでおすすめです。値段は大サイズ(全長50cmくらい)25台湾元(約70円)、小サイズ(30cmくらい)15台湾元(約40円)です。

ただしこのソフトクリーム、真夏だと食べる速度より溶ける速度のほうが早いため、手にアイスが垂れてきて大変なことに!少々涼しいくらいの時期に食べることをおすすめします。

おすすめ淡水老街グルメ 阿給・魚丸湯

all about taipei

手前が阿給、向こう側が魚丸湯、どちらも30台湾元(約80円)

all about taipei

周りのスープはとろみがあって少しピリ辛

「阿給(アーゲイ)」という名前は日本語の油揚げの発音が由来です。油揚げの中を開いて、冬粉と呼ばれる春雨のようなものを入れて煮たもの。甘くてしょっぱいスープの中に盛りつけられていて、油揚げを割って中の冬粉をからめながら食べます。

今回は観光地に近くて美味しい正宗阿給老店をご紹介しましたが、ほかにもいくつか阿給のお店があるので、時間をかけて食べ歩きするのもいいですね。

同じお店で魚のすり身を団子にしたスープ、魚丸湯(ユィユェンタン)も扱っていますので、こちらもぜひ。透明なスープの優しい味わいは、ほどよい塩加減が台湾料理らしい一品です。

<DATA>
■正宗阿給老店
住所:新北市淡水區中正路11巷4號
TEL:(02)2623-3398
営業時間:8:00~22:00

おすすめ淡水老街グルメ 鐡蛋

all about taipei

伝統の味にこだわり続ける阿婆鐡蛋は地元の人に大人気!

鐡蛋(ティェダン)を和訳すると、鉄卵。醤油で3時間ほど卵を煮込んだものなのですが、出来上がったゆで卵は、周りが白身というより黒い皮のようで、薄く硬いものに変化しています。いちばん有名な店がこちらの阿婆鐡蛋で、夜ともなるとお土産を買う人が群がるほど。

大きいほうが鶏の卵、小さいほうはウズラの卵でどちらも100台湾元(約280円)。真空パックされていないものは冷蔵庫に入れて1週間、真空パックなら3ヶ月持ちます。酒の肴にいかがでしょう。

<DATA>
■阿婆鐡蛋
住所:新北市淡水區中正路135-1
TEL:(02)2625-1625
営業時間:9:00~22:00

次のページでは、ショッピングスポットとホテル情報を紹介します。