使い勝手やインテリアも左右するトイレアクセサリー

トイレアクセサリーは、便器はもちろん、手洗器や鏡などとコーディネートして選びたい。シンプルなデザインのシリーズ。[TCシリーズ 紙巻器・タオルリング]undefinedLIXILhttp://www.lixil.co.jp/

トイレアクセサリーは、便器はもちろん、手洗器や鏡などとコーディネートして選びたい。シンプルなデザインのシリーズ。[TCシリーズ 紙巻器・タオルリング] LIXIL

トイレアクセサリーとは、一般的に、トイレットペーパーホルダー(紙巻器)やタオル掛け(リング)、フックや鏡、手すりなど、衛生設備機器(便器や便座)以外に必要なアイテムのこと。壁面などに設ける、小型の収納キャビネットも含む場合もあります。これらのトイレアクセサリーは、選ぶ商品や設置する位置などによって、日々の使い勝手だけでなく、インテリアの印象も左右するアイテムです。

最近のトイレ空間のプランニングは、衛生面はもちろん、より快適性が求められるようになり、衛生陶器のデザイン性も高まってきています。トイレアクセサリーも、商品バリエーションが豊富になり、水まわりメーカーだけでなく、DIYショップやネットショップなどでも手軽に購入することが可能です。国産だけでなく海外の製品も揃っており、さまざまな商品の中から空間に合わせて自由に選ぶことができるでしょう。

素材は、金属製や樹脂製など。すっきりとしたモダンなデザイン

落ち着いた雰囲気のデザインは、クラシックなインテリアに馴染む。[ニューレトロundefined(上)ペーパーホルダーundefined(下)スペアペーパーホルダー] セラトレーディングundefinedhttp://www.cera.co.jp/

落ち着いた雰囲気のデザインは、クラシックなインテリアに馴染む。[ニューレトロ (上)ペーパーホルダー (下)スペアペーパーホルダー]  セラトレーディング

素材には、金属製や樹脂製、木製、陶器製などがあり、メーカーからは、トイレットペーパーホルダーやタオル掛けなどが、同じデザインシリーズで提案されている商品が多くみられます。最近の傾向は、シンプルでモダンなデザインで、シャープな金属製のタイプ、すっきりとした木製などが揃っています。また、エレガントな可愛らしい陶器製、クラシックな風合いを持つタイプなども根強い人気があるようです。

ペーパーホルダーは、ペーパーひとつを設置するもののほか、2連タイプもあります。小さなカウンターの下部に2つのホルダーが設置されたタイプであれば、カウンターの上に小物などを置くことも。タオル掛けには、バータイプのほか、リングタイプや横から掛けることのできる形状などがみられます。

選ぶ際には、トイレ空間全体の雰囲気を考慮して。ホルダーやタオル掛けともに、日常的にペーパーやタオルの交換がしやすいかどうかも確認しておきたい重要なポイントでしょう。

カウンターや収納キャビネットに組み込まれているタイプも

キャビネットのカウンターに紙巻器をすっきりとおさめることができるタイプも。[ネオレストRH2WundefinedシステムundefinedLサイズundefinedキャビネットカラー:ルナグレージュ、カウンターカラー:ミルベージュundefinedメタル紙巻器(めっき仕上げ)、自動水栓] undefinedTOTOundefined http://www.toto.co.jp/

キャビネットのカウンターに紙巻器をすっきりと。[ネオレストRH2W システム Lサイズ キャビネットカラー:ルナグレージュ、カウンターカラー:ミルベージュ メタル紙巻器(めっき仕上げ)、自動水栓]  TOTO

タンクレストイレを取り入れケースも増え、手洗器をカウンターに設置したり、手洗器と収納キャビネットが組み合わされたタイプなどを用いるプランも多くみられるようになりました。

これらのカウンターや収納キャビネットタイプのには、ペーパーホルダーやタオルかけ、鏡、手すりなどを組み込んだり、コーディネートすることができる商品も多くみられます。空間的にもデザイン的にも統一されているので、すっきりとおさめることができるのが魅力でしょう。

カウンターやキャビネットを選ぶ際には、どのようなアクセサリーアイテムが揃い、組み合わせることができるのか、事前に確認しておくことがポイントです。

家族が使いやすい位置に設置する

ペーパーホルダーやタオル掛けは、設置する位置にも注意が必要です。ペーパーホルダーは、便座に座った状態でペーパーが使いやすい位置に取り付けることが基本。ドアの出入りやトイレ内での動作に邪魔になるような場所は避けるようにしましょう。実際に便座に座ってみて確認することも大切です。

どのような空間にも馴染むシンプルなデザイン。 [ウィンクundefined(左)タオルバーundefined(右上)ダブルペーパーホルダーundefined(右下)フック] undefinedセラトレーディングundefinedhttp://www.cera.co.jp/

どのような空間にも馴染むシンプルなデザイン。 [ウィンク (左)タオルバー (右上)ダブルペーパーホルダー (右下)フック]    セラトレーディング

タオル掛けは手洗器(手洗い付きタンクの場合は、タンクの位置)から、すぐに使うことができる位置に。タオルの交換がしやすく、掛けたタオルが邪魔にならないような位置がいいでしょう。ペーパーホルダーは、手洗いの水がかからず、交換のためのスペースがあることなども配慮しておきたいポイント。リモコンや手すりの位置などとのバランスも考えておくことも大切です。商品の取り扱い説明書に設置位置の目安が記載されている場合も多いので参考にするといいでしょう。

また、これらトイレアクセサリーの単体のタイプの多くは、ねじ止めで設置するものです。自分で取りつけることも可能ですが、壁面や下地の状況によっては、難しい場合もあるので、施工会社に依頼する方が安心でしょう。


【関連記事】


匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。