【新商品】 LIXIL

トイレ手洗「キャパシア」 手洗器一体型カウンター


すっきりとしたコンパクトな形状のタンクレストイレの人気が高まってきています。デザイン性や機能性はもちろん、限られた空間にも納まりやすいこと、掃除がしやすいことなども支持されている理由でしょう。新築やリフォームの際に、このタンクレストイレ、もしくは手洗いなしタンクのトイレを取り入れる場合、必要になるのが手洗器。手洗器の選び方やプランニングは、トイレ空間の使い勝手はもちろん、インテリアイメージに大きく影響するものです。

メーカーからは、さまざまなスタイルの手洗器が提案されており、商品も豊富になってきています。LIXILからは、セミオーダー型トイレ手洗「キャパシア」に、手洗器とカウンターを一体化した「手洗器一体型カウンター」が追加、INAXブランドから発売されました。
LIXIL

収納を充実させてシックな空間に。キャパシア「手洗器一体型カウンター」施工例

「キャパシア」は、好みの収納アイテムを組み合わせることができるセミオーダー型トイレ手洗。2009年の発売以来、バリエーションやラインアップを充実させてきた商品です。今回新しく発売されたのは、人造大理石製の手洗器とカウンターが一体化したフラットなフォルムの「手洗器一体型カウンター」。特徴のひとつは、手洗器とカウンターの継ぎ目が無いため掃除が楽なこと。また、排水口まわりの金具(フランジ)をなくした「フランジレス排水口」も継ぎ目が無く汚れが溜まりにくい構造なのでお手入れも簡単でしょう。

LIXIL

ナチュラルで明るい空間に。キャパシア「手洗器一体型カウンター」施工例

カウンターカラーは、人造大理石の質感を活かした3色(スノーホワイト、グラニットナチュレベージュ、パールブラック)が用意され、キャビネット扉カラー6色(ホワイト、クリエペール、クリエダーク、クリエラスク、クリエモカ、スノーホワイト)との組合せで、多彩なカラーコーディネートが実現できることも魅力です。もちろん、収納キャビネットを選ぶことも可能。コンパクトな「サイドフロートキャビネット」、収納量も豊富な「サイドベースキャビネット」や「紙巻器付サイドベースキャビネット」など、スペースを有効活用し使い勝手をアップさせるアイテムが用意されています。

この一体型カウンターの追加により、カウンターの上に陶器製手洗器をのせた「ベッセル型(丸形)」、「ベッセル型(角形)」とあわせ3つのタイプに。空間やライフスタイル、こだわりに合わせてプランニングすることができるでしょう。

■価格(税別、施工費別途)
・奥行き280 フルキャビネットプラン :313,000円~
・奥行き160 フルキャビネットプラン :234,000円~

■詳細情報  LIXIL




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。