小さなコトが生活に大きく影響するトイレ


年をとって動きにくくなった時にまず困るのはトイレです。老後も安心して使えるトイレにしておきましょう。
年を重ねるにつれ、今まで簡単にできていた動作が段々としにくくなり、思わぬところで困ることがあります。

特にトイレは毎日使う場所ですし、年と共に使用回数も増えますので、小さな不便でも生活に大きな影響が出ます。

私が以前ケガをして車椅子を使用していた時期に、一番苦労したのもトイレでした。

トイレは面積が狭いだけに、小さなプランの差が使い勝手を大きく左右します。そこで今回は、老後も安心して暮らせるトイレにリフォーム! 設備の選び方、動線の工夫、間取りのポイントをご紹介します。

では次のページから、老後も安心なトイレリフォーム! 設備の選び方、
座る ・ 流す ・ 立つの一連の動作をスムーズに」 です。

>>> 老後も安心なトイレリフォームテクニック!
座る ・ 流す ・ 立つの一連の動作をスムーズに
使用回数アップ! 寝室からトイレまでの道のり
便器に座るまでにひと苦労? 入りやすいトイレ

- P1 -