10000人越えの大会が一挙に増えた

2011年12月に第一回が実施された奈良マラソン。古都を走れる魅力が人気を呼んだ

2011年12月に第一回が実施された奈良マラソン。古都を走れる魅力が人気を呼んだ

東京マラソンのエントリー締切まで日数の残りも少なくなってきました。次回大会も競争率が高くなりそうで、落選記録を更新してしまうのではないかと心配されている方も多いでしょう。抽選結果の発表は10月中旬。外れたときのことを考えて他の大会の情報を集めている方も多いと思います。
来るマラソンシーズンは、関西の大都市での大会の模様替えと名古屋ウィメンズマラソンの登場で選ぶ楽しみが増えます。開催日によってはかち合ってエントリーしやすい大会が出てくるかもしれません。
東京マラソンにだけ目を奪われず、探してみると日本には参加者が10000人を超える大会がたくさんあることに驚きます。まさにマラソン大国です。

きらりと光る大会、ど迫力の大会

小さな規模の大会には、個性が光っていたりフレンドリーなスタッフや応援者との交流があったりというようなよいところがいっぱいあるのですが、大勢の参加者を集める大会は当然規模も大きく、ビッグな大会ならではの迫力や感動があります。
そんなことを意識して募集定員がフルマラソン種目で10000人になる国内のビッグな大会を洗い出してみましたら、その数実に18大会。すごいですね。大都市で開催される大会だけでなく、交通不便な場所で開催される大会にも参加者を集める人気の大会があります。それだけランナーを惹きつける魅力を持っていると思います。ぜひそんな大会にも参加してみたいものです。

マラソン人気で、出場が抽選になる大会も増えてきました。募集開始当日~数日で定員に達してしまう大会も多いです。ランナーとしては、目標の大会の開催日だけでなく、募集開始の日もしっかりとチェックしておきましょう。
ネット申込に限る大会もあるので、エントリーサイトに登録しておく準備も忘れずに。エントリーが開始されてからID登録をしていたのでは間に合わないことにもなりかねません。

募集中のビッグ大会もまだある

現在、次回大会の要綱が発表されている大会のうち、次の大会が参加者募集中(2011年8月22日現在)です。東京マラソンを除いてすべて先着順受付です。予定していた方はすぐにも申し込みを。

【福知山マラソン】2011年11月23日
【河口湖日刊スポーツマラソン】2011年11月27日
【第25回青島太平洋マラソン】2011年12月11日
【東京マラソン2012】2012年2月26日

また、一度募集を締め切っていますが、今後レイトエントリーを行う大会もあります。

【つくばマラソン】2011年11月27日
※10月下旬レイトエントリー!

そして間もなく3つの大会のエントリーがスタートします。
多くのマラソン大会が中止に追い込まれた東日本大震災が起こって1年目の2012年3月11日には、世界的な観光都市京都を走る京都マラソンと15000人の女性ランナーが走る名古屋ウィメンズマラソンが同日のガチンコ勝負です。距離もそう離れていないですから、どちらに女性の人気が集まるか大会関係者は気をもむところですが、女性ランナーならどちらを選んだものかやはり悩むでしょう

【第20回おきなわマラソン2012】2012年2月19日
【京都マラソン2012】2012年3月11日
【名古屋ウィメンズマラソン2012】2012年3月11日

まだ、大会要綱が発表されていない来春の大会も念頭におきましょう。