スペイン靴の底力を知らしめる旗艦店!

店舗内装

メルミン青山の店内は、地中海を思わせる開放感ある白が基調。ゆっくりと靴選びを楽しむことが可能です

銀座と並ぶ東京におけるインポート紳士靴のメッカ、青山・表参道地区。休日にボーっとウィンドーショッピングしているだけでも「今度はあれが欲しいなぁ……」「しまった、こっちの方が良かったかも?」と靴好きなら必ず楽しめるエリアであるここに、待望の新顔が登場しました。スペインのブランド・メルミン(MEERMIN)の直営店です。

地中海西部に浮かぶスペインの靴づくりのメッカ・マヨルカ島に本拠を構えるこのブランドは、創立こそ2002年とまだ新しいものの、そのリーダーは彼の地で1世紀以上に渡り靴作りに携わり続ける名門・アルバラデホ家の直系である、ホセ・アルバラデホ・ラミス氏(以下「ホセ氏」と記します)と弟のアレハンドロ氏。彼らのDNAが具現化した器用な技術と繊細な美意識に溢れた靴は、その割に決して高過ぎない価格も相まって、既に我が国の一部の百貨店では、誰にも勧められる中核ブランドとしての地位を確立しています。ですので今回の直営店開店は、言わば満を持しての次の一歩な訳です。

白が基調の明るく開放的な店内は、個々の靴が見やすい理想的な設計で、ついフラフラっと入りたくなってしまう魔力? を感じさせてくれます。長年名だたるインポート紳士靴の販売に携わって来られた方や、このブランドの現地スタッフとして日本人の向けの木型の設計をされていた方など、店頭に立たれるスタッフも気さくながら信頼のおける方々ばかりです。そして肝心の商品は、直営店らしくこのお店限定のものを含め我が国で展開される全モデルを揃えてくれているのが何より嬉しい! ではその中から興味深いものを、次のページ以降で幾つかご紹介致しましょう。


次のページでは、まずはこのお店限定の商品から。