手打ちのショートパスタ ストロッツァプレティ

所要時間:30分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物パスタ

 

簡単くるくる巻くだけの手打ちパスタ。

手打ちパスタ……となると、パスタマシーンが必要で、とまず器具を想像しがちですが、意外と簡単にできます。このストロッツァプレティは、たいていイタリアでも「生タイプ」で売られており、いわゆる手打ち状態で売られている定番パスタです。形もくるくるとしているだけなので、特に作っている時に型くずれすることもなく、失敗せずで作れると思います。少量から作れるので、ぜひお試しください。

手打ちショートパスタの材料(2人分

手打ちパスタのストロッツァプレティ
薄力粉 200g
100cc
2g
薄力粉ではなく、セモリナ粉でもOKですが、湿気を吸いやすいので、保存に気をつけてください。

手打ちショートパスタの作り方・手順

手打ちパスタのストロッツァプレティ

1:

薄力粉、塩、水はよく混ぜて、手でこねて、生地をラップにくるんでから30分間くらい寝かせる。

2:

寝かせたパスタ生地を麺棒で伸ばし、厚さ2mm位で2cm位の幅に切り、くるくるとまるめ、包丁で切る。

3:

あまった薄力粉を軽くふった台に2のストロッツァプレティを並べ、軽く乾燥させる。

4:

塩をし、沸騰した湯で3のストロッツァプレティを5-7分茹で、好みのソースに和えていただく。

ガイドのワンポイントアドバイス

茹ですぎると、パスタが溶けてしまうことがありますので、軽く2-3分でパスタを茹で上げてください。セモリナ粉の場合、生地が若干固めなので、力を込めて伸ばしてください。乾燥台がない時は、オーブンペーパーなどで代用できますが、できたパスタは各自がくっつかないように離してください。

投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。