一度は行きたい! 台北101の見どころとおすすめレストラン

allabout taipei

台北のランドマーク、台北101は人気の観光スポット

日本人に大人気の観光スポットのひとつ、台北101。日本人が台北で行ってみたい観光地ベスト3に入っています。台北市内を一望できる展望台や高級ショッピングモールがあり、最近は地下のおみやげエリアも見逃せない! そんな台北101の魅力についてお伝えします。

日本人が行きたい観光地といえば台北101

taipei 101 allabout taipei

台北101は竹をイメージした形

世界で有数の高さを誇る台北101ビル(509.2m)は、日本人が台北で訪れたい名所のひとつです。

さて、このビルの形がちょっと変わっている事にお気づきでしょうか? 台形を逆さにしたものを積み上げたような形をしているのですが、これは竹の節(ふし)をイメージしていて、27~90階まで8階ごとにひと節、全部で8節となっています。何故かと言うと、台湾では8という数字は「發」(発展)の字に通じるため、とても縁起が良い数字なんです。

台湾で竹は節のあるその形を「節節高升」、つまり節を重ねて高く伸びていくこととし、仕事の発展や人としての成長などをあらわすシンボルとして人気があります。他にも古銭をイメージしたモチーフを施すなど、縁起の良いモチーフを施しています。

人気イベントは年越しのカウントダウン花火

そんな縁起のいい台北101の名物行事と言えば、新年のカウントダウン花火! ビルの側面から打ち上げられる様は圧巻です。毎年中止になるかも? といううわさが飛び交いながらも継続しているイベントです。花火当日、周辺はかなり込み合うので気を付けましょう。

詳しくは>>>台北のカウントダウンイベント2016→2017!攻略ガイド へ


小籠包の有名店、鼎泰豊が意外に穴場? TAIPEI101モール(台北101購物中心)

TAIPEI101モールの1~3階は高級ブランドが並んでいます。 税金還付の対象店になっており、手続きをすれば3000台湾元(約1万1000円)以上の買い物で消費税分が戻ってきます(パスポート提示が必要)。

そして見逃せないのがここの地下1階エリア。台北で有名な小籠包レストラン、鼎泰豊(ディンタイフォン)があるんです。本店より待ち時間が少ないうえに、周りのフードコートやお土産店も充実しているので、待ち時間も飽きることがありません。

詳しくは>>>TAIPEI101モール(台北101購物中心)


台北101にあるミシュラン三ツ星シェフ監修のレストラン『STAY』

allabout taipei

STAYという店の名前はSinple Table Alleno Yannickの頭文字をとったもの

4階にある『STAY』はミシュラン三つ星シェフのYannick Alléno(ヤニック・アレノ)氏が監修するフレンチレストラン。ヤニック・アレノ氏のレストランはまだ日本にはありませんが、ここ台北にはあります。

フレンチ料理にありがちな従来の堅苦しいスタイルから抜け出して、ゆったりとした心地よい雰囲気で楽しんで欲しいという想いから、店内のインテリアはシンプルでスタイリッシュ。

allabout taipei

素敵なシェフがテーブルで最後の仕上げをしてくれることも

メニューはというと、フランス料理でありながらところどころに台湾とフレンチの融合を感じるのが特徴。台湾らしい食材を使ったり、台湾人好みのフランスパンのオリジナルアレンジを考えたりして、他にはない最高のひと皿を提供してくれるのです。

もしもあなたが普段フレンチ好きなのであれば、台湾で中華料理だけ食べるのではなく、1回はSTAYを訪れるのをおすすめします。台湾の食材がフレンチシェフの手にかかるとこう生まれ変わるのか、という新たな発見が生まれることでしょう。

<DATA>
STAY(ステイ)
TEL:(02)8101-8177
営業時間:12:00~15:00、18:00~22:00
FB:https://www.facebook.com/STAYTaipei/

台北市内を一望できる絶好のスポット、台北101展望台へ

allabout taipei

展望台からは360度のパノラマが楽しめます

台北で有名な観光スポットと言えば、台北101展望台です。かつてギネスブックに載ったこともある時速60kmのエレベーターに乗れば、89階までの時間はわずか37秒。展望台からは台北をぐるりと見下ろすことができます。

ここのスーベニアショップはおみやげにちょうどいいオリジナルグッズがあるので、こちらもぜひチェックしてみて。

詳しくは>>>台北101展望台、展望レストラン

<DATA>
■台北101(タイペイ イーリンイー)
住所:台北市信義路五段七号
アクセス:MRT市政府駅より無料シャトルバスで8分
TEL: (02) 8101-7777 展望台(02)8101-8800
展望台入場料:大人600台湾元(約2200円)、 身長115cmを超える児童および学生540台湾元(約2000円)、身長115cm以下の子供は無料
営業時間 :B1~5F 11:00~21:30 展望台 9:00~22:00(入場は21:15 まで) 
定休日:なし(連休中の営業時間変更はHPにて)

※1台湾元=約3.6円で計算しています(2017.6)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。