冷え症女子の強い味方
「RF、ラジオ波」

高周波のエネルギーで体内の分子を振動させ、摩擦熱を発生させることで脂肪細胞の小さくしたり、燃焼を促すエステではおなじみの痩身マシン。様々な国やメーカーがこの高周波を使ったマシンを開発しています。電流が流れ方によってメインで期待できる効果が異なるため、目的に応じて選ぶのがコツ。

【ラジオ波マシン・構造の種類】
インディバ

最新式のインディバ。デジタル表示に変わりました

・モノポーラ方式
高周波を体内に送り込む電極から、体の別の場所にあてた対極板(アース)まで電流が通るもの。体の深部まで熱を通すため、冷えや内臓脂肪が気になる人にはとくにおすすめ。国内ではスペイン・インディバ社のマシンがとくに有名。

 

サーモシェイプ

バイポーラの代表格「サーモシェイプ」は根強い人気あり

・バイポーラ方式
近くにある2つの電極が互いにアクティブ電極と対極板の働きを担うことで、電極周辺の皮下脂肪にのみ加温することができるもの。よって部分痩せに向いています。日本ではサーモシェイプ、スパアクセント、クリニック仕様のマシンではテノールなどがメジャー。脂肪燃焼の他、皮膚のたるみ改善としても人気。の逸品。

 

リジェン

脂肪の量や部位によって大小のヘッドを使い分けます

・トリポーラ方式
3つ以上の電極の間を電流が行き来することで、バイポーラより刺激が少なく、部分加温を可能に。部分痩せおよび皮膚の引き締めに効果あり。他の2つより新しいシステムのため国内でも導入はまだまだ少なめ。エステ向けのリジェン、メディカル向けのアポロなどイスラエル・ポロジェン社のものがメジャー。


 
■メリット
  • 施術はどれも温かく気持ち良い
  • モノポーラは代謝アップ、メタボリック対策にとくに有効
  • バイポーラ、トリポーラマシンは部分痩せが可能。肌の引き締めも同時に行えるので急激なサイズダウンによるたるみの心配が少ない
■デメリット
  • 温かくて気持ち良いが、マッサージではないため施術自体やや退屈
  • マシンが高価なため部分的な施術でもそれなりの価格となる
  • 体内に発生させた熱で脂肪燃焼を促すため、施術後に入浴や激しいスポーツなどを行えない(熱が逃げてしまうため)

RFのことが分かる過去記事
モノポーラ/「インディバ」で予防美容
バイポーラ/オール1万円未満!大人のための厳選プチプラエステ
バイポーラ/イベント目前!最新マシンで超速ダイエット
トリポーラ/たるみギュギュッ!春の「別人ボディ計画」

 


もう二度と太らない「キャビテーション」

キャビテーション

二の腕は範囲が狭い分、みっちりかけられるから結果が出るのも早いですよ!

昨年後半あたりから、あちこちのサロンで導入しだしたのが「キャビテーション」。特殊な超音波で細胞膜を破壊し、脂肪細胞だけを液状化。液状化した脂肪は血液やリンパに取り込まれ、最終的には体外へと排出されるためリバウンドする心配がありません。施術時間も1回数十分と短めで気軽に通えます。

 

■メリット
  • 残った脂肪細胞が大きくなる場合を除き、リバウンドしない
  • 痛みや刺激がないため痛がりさんも楽に受けられる

■デメリット

  • 効果が高い分、安全に受けられる時間、ペースに上限がある
  • マシンによっては「キーン」といった骨伝導の音が頭に響く
  • 音以外の刺激がないため、退屈で施術として飽きがきやすい

キャビテーションのことが分かる過去記事
最新痩身マシンで叶う!超音波で部分痩せ

筋肉を鍛えるには、そしてセルライトを速攻壊すなら!?