第2位:銀座 甘楽「豆大福」 

豆大福

銀座 甘楽「豆大福」200円

いよいよトップ2の発表です。第2位は和菓子店、銀座 甘楽の「豆大福」。北海道留寿都(るすつ)の契約農場の小豆の風味を生かした粒餡を、伸びの良い柔らかな餅生地で包んだもの。昔ながらの素朴な餅菓子のランクインに意表を突かれた感もありますが、1個からでも気兼ねなく買えるので、仕事帰りに自分のために買うも良し、旅のお供にするも良し。個包装されているので社用の手土産にも重宝です。

第1位:日本橋錦豊琳「きんぴらごぼう」

きんぴらごぼう

日本橋錦豊琳「きんぴらごぼう」330円

第1位はGRANSTAの行列店として知られるかりんとう専門店、日本橋錦豊琳の「きんぴらごぼう」。堂々の3年連続の第1位獲得です。

国内産小麦粉で作る生地にごぼうを練り込み、天然酵母で発酵させた生地を一番搾りの菜種油でからりと揚げたもの。鼻に抜けるごぼうの香りと甘辛い味はまさにおふくろの味。意外性がありながら飽きのこない味わいに、ファンが多いのも頷けます。

他にも野菜、むらさきいも、七味唐辛子味など、素材の持ち味を大切にした12種類のかりんとうがあります。日保ちが良く、子どもから大人、性別を問わず幅広く喜ばれるため、GRANSTA限定のお土産として圧倒的な支持を得ています。


今回トップ5にランクインしたスウィーツの多くは、昔ながらの和菓子をベースにしたものでした。普段使いにも手土産にも向き、誰からも愛されるところが人気の所以でしょうか。

※ランキング決定方法;2010年1月1日~12月31日の間、「売上高」と「販売数」2つの観点から、全ショップの商品に10~1点のポイントを付与し、合計ポイントが高い順にランキングを決定したものです。なお、売上・販売数は非公開です。

■「GRANSTA(グランスタ)」
所在地:JR東京駅構内地下1階
営業時間:8:00~22:00(月~土)、8:00~21:00(日・祭日)
※一部ショップは7:00から営業

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。