上品でありながら、伝統をおしゃれに崩したスタイル

春の野菜や桜色のスイーツが季節を伝えています

季節により内容が異なり、取材時の春は、春の野菜や桜色のスイーツが季節を伝えています

モダン&シンプルを掲げる同ホテルのアフタヌーンティースタイルは独創的。サービングトレイには、白い陶器の重箱と銀色の変形プレートに料理が盛り付けられて運ばれてきます。

英国のトラディショナルスタイルを思わせる3段のトレイではなく、おしゃれに崩した感じがなんとも新鮮。2段に重ねられた陶器製重箱使いするところなど、日本らしさが感じられます。続いての楽しみはこの重箱を開けること。箱に入った彩り豊かなスイーツは春の装いです。

お料理の比重も大きい内容

ふんわりとしたやさしい味わい、そら豆のムースなど

ふんわりとしたやさしい味わい、そら豆のムースなど

お料理としての比重が大きく、遅めのランチを兼ねてアフタヌーンティーをしたい人にもおすすめ。オードブルとしての冷たいお料理プレートとして、
そら豆のムース パルメザンチップとともに
海老のカナッペ ケッパー風味のアメリケーヌソース

温かいプレートとして
ミニ和牛バーガー チェダーチーズとケイジャンソースで
サーモンとほうれん草のリコッタチーズのコロッケ
アスパラガスとパンチェッタのキッシュ

という、充実の内容。

看板メニューである和牛バーガーをアフタヌーンティーでも

ekki(エキ)看板メニューがアフタヌーンティーでも。2センチ程度の厚いパテは、かみしめるほどにジューシーな味わい

ekki(エキ)看板メニューがアフタヌーンティーでも。2センチ程度の厚いパテは、かみしめるほどにジューシーな味わい

和牛200gを使ったバーガーはランチの人気メニュー。このバーガーはアフタヌーンティーでミニバーガーとして登場。ミニといっても和牛50g、つなぎを使用しないで粗挽きにした和牛の味をストレートに味わえるボリューム感は、バーガーだからこそ味わえるもの。

定番のバニラスコーンと季節のスコーン

卵の味もしっかりするスコーン2種

卵の味もしっかりするスコーン2種

お料理プレートだけでもお腹いっぱいになりそうなところですが、スイーツも盛りだくさん。

ガラスプレートに盛られているのは、自家製スコーン2種類(バニラ、アプリコット&オレンジ)。ジャムとクロテッドクリームもつきます。

バニラのほうは、ホテルの定番。一口するとほろっとくるような食感で、卵の味がしっかりと感じられます。季節のスコーンとして作られたアプリコットとオレンジスコーンは、バニラより生地がしっかりとしており、かんでいくと徐々に果汁の甘味が出てきます。

キュートなスイーツを閉じ込めた重箱

甘酸っぱいルバーブがいっそう紅茶をおいしくさせます。

甘酸っぱいルバーブがいっそう紅茶をおいしくさせます。ストロベリールバーブのクランブル(写真手前中央)

2段重には、春を感じられる彩とかわいらしいデザートが詰まっています。
ストロベリールバーブのクランブル
抹茶と桜のパンドジェーヌ(パウンドケーキ)
甘夏のタルト
桃のパンナコッタ
チェリーマカロン

チュロス 野苺のクリームを添えて
重箱に収まらず単独で立つシナモン味のチュロスもサクサクでおいしいですよ。

次ページで、紅茶をご紹介します。