紅茶ジャムの作り方

11月1日の“紅茶の日”にテレビでご紹介した紅茶ジャムが大反響。オールアバウト紅茶サイトでそのレシピを詳しくご紹介します。
紅茶ジャムのおいしい食べ方も合わせてお試しください!

紅茶ジャム

ダージリンやアールグレイなどお好きな紅茶で。食器はノリタケ「ハートフォード」、スクエアプレートは参考商品

ダージリンやアールグレイなどお好きな紅茶で。食器はノリタケ「ハートフォード」、スクエアプレートは参考商品


【材料】出来上がり量 約140ml
・紅茶(ティーバッグ)3袋 
茶葉はアールグレイ、ダージリン、アッサムなど、お好きなもので。
おすすめはスリランカベースのアールグレイ、ダージリン。
・水 150ml
・砂糖
 90g
・アガー 
2.5g

【準備】
ジャム瓶は煮沸消毒しておきます。
砂糖とアガーはボウルに入れ、合わせておきます。そうすることでアガーが分散しやすくなります。
アガーを使うと寒天よりプルンと仕上がります

アガーを使うと寒天よりプルンと仕上がります

【作り方】
1. 温めておいた器(小さめのティーポットやティーカップなど)にティーバッグ3袋をいれ、熱湯150mlを注ぎふたをします。
2. 約5分じっくり蒸らします。
3. ティーバッグをスプーンの背などを使って絞り、取り除きます。
4. 片手鍋に紅茶、砂糖とアガーを入れて中火にかけ、木べらなどでかきまぜます。
5. 砂糖を溶かしてやり、沸騰させ少し煮立ったら、火を止めます。
6. 5をジャム瓶に注ぎ、出来上がり。

冷えたら冷蔵庫で保存。糖度が高く保存性は十分ですが、出来るだけお早目にお召し上がりください。
ここで使用した食器はノリタケの「ハートフォード」。エレガントなティータイムを演出してくれる美しい食器ですね。カップの薄さと、ボーンチャイナならではの透け感があり、持ち手(ハンドル)部分の形状も気品ある形状。