オランダで最も有名な紅茶ブランド「PICKWICK(ピクウィック)」

 
オランダで最も有名な紅茶ブランド「PICKWICK」。ピクウィックの紅茶はティーバッグが主流です。写真は、ローズヒップ&ハイビスカス (+ラズベリー。他にピーチ等もあります)。アッサムやダージリンなど「ブラックティー」で飲む伝統的な種類よりも、紅茶を楽しむために飲むような「フレーバーティー」の種類の方が実に多く、ヨーロッパでもピクウィックは人気があります。フレーバーは全て天然果汁を使っているので自然で嫌味のないすっきりとした味と香りが楽しめますよ。

ちなみに、レストランやカフェで紅茶を注文すると、沢山のフレーバーティーのティーバッグが入った箱とお湯が入ったカップが運ばれて来るので、客は自分で好きなフレーバーを選ぶことができるのです。なので私もオランダを真似して、紅茶の缶には常に10種類以上のフレーバーティーを用意しておりますよ。そして、カップにお湯を注ぐ時は、お湯の勢いでティーバッグの持ち手(紙)がカップの中に引き込まれないように、ティーバッグは袋から切り取らずに茶葉の入ったバッグだけカップに入れるようにしております。こうするとバッグが重りになるのです。

ヨーロッパのティーバッグのデザインって素敵ですよね♪ヨーロッパにはティーバッグの「袋」のコレクターが沢山おられます!日本でも素敵なデザインのティーバッグを探してみたいですね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。