東日本大地震により、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

生活については、これまでの便利な生活を見つめ直す必要が出ています。工夫してみたり、資源をもっと大切に使ったり。

オールアバウト紅茶サイトは、紅茶についての情報をご紹介するサイトです。このような状況で復興に直接的にお役に立つわけではありません。しかしながら、紅茶を飲んだりすることで、明るく、前向きな気持ちになれると信じ、今回は紅茶で癒される方法について、まとめてみました。

紅茶と癒し

紅茶を飲めば気持ちも楽に

紅茶を飲めば気持ちも楽に

1. 紅茶をゆっくりと飲む
好きな紅茶を飲む。もし迷うなら、アールグレイか、牛乳たっぷり入れたミルクティーがおすすめ。

アールグレイを飲む場合、柑橘類であるベルガモットの香りが、安らぎの効果をもたらしてくれます。

また、ミルクティーに使う牛乳にはカルシウムが含まれ、交感神経の働きを抑制するため、ストレスからくる緊張をほぐしてくれるのに役立ちます。牛乳は、たっぷりと、水と同じ割合で使用するとよいでしょう。

2. 明るい色のクロスを使う
テーブルコーディネートの中で、最も色味を支配するのがクロス。ランチョンマットやティーマットあるいは、テーブルクロスを使うなら明るい色を。

淡いピンクやオレンジいろなど、温かみのある淡い色が目に入り、安らぎを覚えます。

3. 好きなティーカップを使う
好きなものを使うときは気持ちを程よく高揚させます。

4.お花を生ける
お花を買ってきて生けたり、庭先の花を生けてみてください。紅茶を飲みながら花を見ると、心が和らぎます。

5. 外に出よう
自宅で紅茶を飲むのもよいけれど、なんとなく元気が出ないときこそ、とにかく外出してお茶するのがおすすめ。そんなに遠くまで行かなくてもいいので、簡単に出かけられるカフェなどに行ってみましょう。

外出して感じる空気、日常とは異なる空間、また、そこで見る何かにより気分を転換させてくれます。

いかがでしょうか? 癒しが必要、と感じたさいには、ぜひ試してみてください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。