「エキュート品川 サウス」グランドオープン

自粛ムードの中、4月5日にひっそりとグランドオープンしたJR品川駅中央改札内の「エキュート品川 サウス」。和のおやつの店は、花林糖専門店「KARINTO SWEETS 蔵久」、大学芋専門店「四谷十三里屋」、柿の種専門店「かきたねキッチン」、「目黒東山 菓匠雅庵」の4店です。そして今回は「目黒東山 菓匠雅庵」にお邪魔してきました。
 

「目黒東山 菓匠雅庵」の「わらび餅」と「豆大福」

「雅庵」エキュート品川 サウス店

エキュート品川 サウス店は、「雅庵」唯一の支店(※代々木上原の「miyabian cafe」は、店舗の契約期間満了に伴い、2011年3月に閉店)

東京・中目黒「目黒東山 菓匠雅庵」は、優秀和菓子職に認定された皆川典雅さんのお店。現在は、エキュート品川 サウス店が唯一の支店です。

「わらび餅」

食べ切りサイズ「おひとり様わらび餅」(500円)、通常サイズ「わらび餅」(700円)

何と言っても一番のおすすめは、「わらび餅」。とろりと柔らかくつるりとしたのど越し。それでいて形を保てる程のコシがあるのは、丹念に煉り上げられた証です。常温でも口当りがひんやりと感じられるのは、わらび餅ならではの醍醐味。京都から取り寄せるきな粉の香ばしさが、野趣ある味を引き立てます。エキュート品川 サウス店限定の、食べ切りサイズの「おひとり様わらび餅」は売り切れ必至の予感がします。

また、お昼頃から本店で作り始め、午後5時頃からエキュート品川 サウス店に並ぶ、作り立ての「豆大福」も目玉の1つ。伸びの良いお餅に塩味の赤えんどう豆、柔らかな甘さの粒餡の組み合わせは、素朴で心和みます。